日本酒使った梅酒のレシピ、作り方(奥田ようこ)

クーポンの取得及び利用について
クーポンは動画レッスン購入後に評価をすると取得できます!
また、取得したクーポンは通常レッスン及び動画レッスンのクスパ決済時に利用可能です。

クーポンが取得可能な動画レッスン特集はこちらから
×
動画レッスンを評価してクーポンをGET!もれなくもらえる100円クーポン配布中!

クスパ > クスパ レシピ > ドリンク・お酒 > お酒 > 日本酒使った梅酒

クスパ レシピ

日本酒使った梅酒 奥田ようこ先生

印刷する

旬の青梅を使って飲みやすい梅酒を作ります。
日本酒はアルコール度数が20℃より低いと発酵して酸っぱくなるので20℃以上の果実酒向けのものを使用してください。

<材料>  分量:青梅1kg分   調理時間:1年

青梅
1kg
氷砂糖
500g
日本酒アルコール20℃以上
1.8L

作り方

【1】

青梅は優しく洗って、たっぷりの水に3~4時間つけてあく抜きする。

【2】

ざるにあけて水気をきったらペーパーでふいてざるにあけて日陰で表面を乾かす。

【3】

竹串でへたを丁寧にとる。

【4】

瓶は熱湯消毒して乾かしておく。梅と氷砂糖を1/3ずつ交互に瓶に入れる。


【5】

ふたはきっちり閉めて冷暗所で保存する。氷砂糖が解けきるまでは毎日瓶をゆらして中を混ぜる。

★調理のコツ・ポイント★

青梅は酸味が強めでさっぱり仕上がります。
氷砂糖はお好みで300~1kgの間で調整してください。

レシピ制作者

奥田ようこ

奥田ようこ:クッキングサロンecru(兵庫県 宝塚市 すみれガ丘)

■先生のプロフィール

武庫川女子大学家政学部食物学科卒 大手料理教室講師6年 日本四季大学薬膳認定講師・食育インストラクター1級…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2021年 6月25日(金)   夏の季節の薬膳レッスン


ページのトップへ戻る