梅シロップのレシピ、作り方(奥田ようこ)

クスパアワード2022とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2022年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2022年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2022 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2022年12月1日(木)~2023年1月9日(月)
×
2022年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > ドリンク・お酒 > ソフトドリンク > 梅シロップ

クスパ レシピ

梅シロップ 奥田ようこ先生

印刷する

1

夏の栄養補給にさっぱりと疲労回復も
旬の梅を使って添加物のない安心な飲み物で家族も健康に

冷たいお水や炭酸で割るとおいしい飲み物です。

<材料>  分量:青梅1kg分   調理時間:3週間

青梅
1kg
氷砂糖(黒砂糖・ラカントでも)
1kg
リンゴ酢
150~200cc

作り方

【1】

青梅は優しく洗ってたっぷりの水で一晩漬けてあく抜きする。
完熟梅の場合はあく抜き不要。

【2】

ざるにあけて一つ一つペーパーで拭いて、へたをつまようじでとり、平ざるに広げて日陰に干して表面の水分を乾かす。

【3】

広口瓶は熱湯で消毒し、水分を乾かし、氷砂糖と梅を1/3ずつ交互にいれていく。

【4】

入れ終わったら上からリンゴ酢を注ぐ。


【5】

一日に1回は液体が梅にまぶさるように瓶ごとゆする。

【6】

3週間ほどでたっぷりエキスが出て梅がしわしわになったら梅を取り出して冷蔵庫に保存する。(約半年保存可能)

★調理のコツ・ポイント★

2⃣の後、一度冷凍庫で凍らせると、液体が早くしみだして早く出来上がりますが凍らせないほうが香りが高い。
取り出した梅は鍋で煮詰めて潰し種をとると梅ジャムになります。(お好みで砂糖を足して)
梅ジャムは煮物や炒め物に使います。

レシピ制作者

奥田ようこ

奥田ようこ:クッキングサロンecru(兵庫県 宝塚市 すみれガ丘)

■先生のプロフィール

武庫川女子大学家政学部食物学科卒 大手料理教室講師6年 日本四季大学薬膳認定講師・食育インストラクター1級…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2022年12月 7日(水)   お正月準備に 白みそ作りレッスン


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『鍋だけじゃない!『牡蠣』の料理特集』