【クリスマス】里芋のコロッケのレシピ、作り方(SAORI)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > いも、山いも > 里芋 > 【クリスマス】里芋のコロッケ

クスパ レシピ

【クリスマス】里芋のコロッケ SAORI先生

印刷する

1

冬が旬の里芋をそのままコロッケに。ほっくりした食感と、粉チーズ入りのパン粉、酸味を利かせたトマトソースが食欲をそそります。トマトソースは、そのままパスタ二も使えます。トマトソースのレシピは別ページをご参照ください。

<材料>  分量:2人分   調理時間:25分

里芋
2個
小麦粉
小さじ2
1/2個
a.パン粉
大さじ2
a.粉チーズ
小さじ2
揚げ油
適量

作り方

【1】

里芋を良く洗う。中心に一周ぐるりと包丁で切れ込みを入れる。
耐熱タッパーに入れて蓋して600w2分、芋をひっくり返して更に1.5分加熱する。蓋を開け、触れる程度に冷ます。

【2】

切り込みの左右の皮を引っ張り、皮をむく。両端を切る。
2㎝幅に切る。
小麦粉、溶き卵、a(合わせパン粉)の順につける。

【3】

油を180℃に熱する。里芋を入れたら、160℃に下げて揚げる。
裏返すタイミングは、縁がきつね色になってから。
菜箸で表面を触って、堅くなっていたら揚げ終わり。

【4】

お好みで、塩、コショウを振り、別レシピのトマトソースを添えて出来上がり。


★調理のコツ・ポイント★

・パン粉をつけて、すぐに揚げると衣が外れる事があります。「手順2」の後10分ほど時間をおくか、パン粉を両手のひらでしっかり押さえておきましょう。

・揚げるとき、なるべく触らず、きつね色になるのを待ちましょう。

レシピ制作者

SAORI

SAORI:世田谷・祖師ヶ谷大蔵の教室 日常の食卓(東京都 世田谷区 砧)

■先生のプロフィール

フランスに一年間お菓子留学。その後、大手料理教室勤務。 結婚後、中国に四年間在住。帰国後、港区・赤坂のフラ…(全て読む)


ページのトップへ戻る