【日常】牛乳で作る明太子カルボナーラのレシピ、作り方(SAORI)

クスパ > クスパ レシピ > パスタ・グラタン > パスタ > クリームソース > 【日常】牛乳で作る明太子カルボナーラ

クスパ レシピ

【日常】牛乳で作る明太子カルボナーラ SAORI先生

印刷する

1

明太子で乳酸菌のコクと塩味、牛乳の乳臭さを抑える、一石三鳥のカルボナーラです。切り物が少なく、忙しいランチにもおススメです。カルボナーラは、テンポが大事。作り始める前に、しっかり段取りを頭に入れておきましょう。

<材料>  分量:3人分   調理時間:20分

ベーコン(厚切り)
60g
オリーブオイル
大さじ1
茹で湯(レシピ内参照)
お玉軽め2杯(約100㎖)
牛乳
200㎖
コショウ
多め
卵黄
2個分
辛子明太子(甘口可)
小2腹(50g)
スパゲッティ1.7mm
270g
小葱
適量

作り方

【1】

茹で湯(水2ℓ+塩大さじ1)を沸かす。沸いたらスパゲッティを7分茹でる。その間、ベーコンを1㎝幅の細切り、小葱を小口切り、明太子を包丁の背で皮からしごき出す。

【2】

フライパンに、ベーコンとオリーブオイルを中弱火にかける。じっくり脂を出す。茹で湯(5分以上茹でた所)を加える。油が撥ねるので気をつけてる。木べらでゆっくり混ぜて乳化させながら、半量まで煮詰める。牛乳、コショウを加え、軽く混ぜて火を止める。

【3】

茹で上がったスパゲッティの湯を良く切り、「2」のソースに加える。トング等で和える。卵黄、明太子を加え更に和える。とろみを付ける為、弱火にかける。ソースが絡まったら、お皿に盛りつけ、小葱、コショウをたっぷり振りかけ出来上がり。

★調理のコツ・ポイント★

●ベーコン&オリーブオイルと茹で湯をしっかり馴染ませましょう。
●牛乳は、冷たいまま使います。
●卵黄、明太子は最後に加えましょう。
●茹でとソース作りを同時にテンポよく進めましょう。

このレシピへの感想

aya

ayaさん

とろりと濃厚で美味しいカルボナーラになりました💕
生クリームなしで作れるなんて!感動のレシピ✨
長い長いお休み期間のランチに何度も登場しそうです♪

ayaさん、美味しい写真付きで投稿ありがとうございます♪
小ネギの代用で、小松菜を使ってくださったとのこと。パスタと一緒に茹でられるので、手間も省けて、彩り、食感、栄養バランスにも良いですね。
ご愛用くださると嬉しいです☆

SAORI

レシピ制作者

SAORI

SAORI:世田谷・祖師ヶ谷大蔵の教室 日常の食卓(東京都 世田谷区 砧)

■先生のプロフィール

フランスに一年間お菓子留学。その後、大手料理教室勤務。 結婚後、中国に四年間在住。帰国後、港区・赤坂のフラ…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年10月28日(水)   おやつデビュタン『栗のロールケーキ』


ページのトップへ戻る