パプリカのムースのレシピ、作り方(さかた ようこ)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > その他 > パプリカのムース

クスパ レシピ

パプリカのムース さかた ようこ先生

印刷する

夏におすすめの前菜、パプリカのムース。
ちょっと面倒ですが、美味しい❣️し、綺麗✨です。

<材料>  分量:4人〜6人   調理時間:1時間(固める時間含まず)

パプリカ
1個
タマネギ
0.5個
ブイヨン
400ml
少々
生クリーム
100ml
ゼラチン
9g
ディル
少々

作り方

【1】

パプリカとタマネギは細切りにする。

【2】

サラダ油でパプリカとタマネギを炒める。

【3】

ブイヨンを加えて20分ほど煮込み、塩だ味をつける。

【4】

粗熱をとり、スープを100ml取り置き、残りをミキサーで撹拌する。


【5】

ミキサーで撹拌したパプリカに戻したゼラチン6gを加えて溶かす。

【6】

粗熱をとり、8分立ての生クリームを加えてから混ぜ、容器に流し入れて、冷やし固める。

【7】

パプリカムースが固まれば、取り置いたスープに戻してゼラチン3gを加えて湯煎にかけて溶かして、パプリカムースの上に注ぎ入れ、ディルを飾り、再度冷やし固める。

★調理のコツ・ポイント★

ミキサーにかける前にスープのみ100ml取りおく。
しっかりミキサーで撹拌する。
塩味を必ず確認する。
生クリームを加える前にゼラチンが溶けているか確認する。
(溶けていなければ湯煎にかけて溶かして、生クリームを入れる前に粗熱を取ること)

レシピ制作者

さかた ようこ

さかた ようこ:料理教室Agréable(アグレアーブル)(滋賀県 栗東市 綣)

■先生のプロフィール

辻調理師専門学校・製菓学校を卒業後、辻調の料理教室に9年勤務。その後は出産などを経て某酒造メーカーにフード…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年12月15日(日)   もてなし料理A エビ蒸餃子と参鶏湯・ごま団子


ページのトップへ戻る