レアシュガースウィートで作る『とりマヨ』のレシピ、作り方(MIKO)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > 鶏むね肉 > レアシュガースウィートで作る『とりマヨ』

クスパ レシピ

レアシュガースウィートで作る『とりマヨ』 MIKO先生

印刷する

34

【レアシュガースウィート使用】
中華の定番海老マヨを鶏むね肉でアレンジしました。レアシュガースウィートをもみこむことで、鶏むね肉の旨味と柔らかさが短時間でアップ。ソースにもレアシュガースウィートを使う事で、余分な塩を使わずコクがありながらさっぱりとした味に仕上げています。
【レアシュガースウィート×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:2~3人分   調理時間:30分

鶏むね肉
1枚(約300g)
(下味)
・酒
大さじ1
・塩
小さじ1/2
・レアシュガースウィート
小さじ1
(ころも)
・小麦粉
40g
・片栗粉
25g
・ベーキングパウダー
小さじ1/2
・全卵
1/2個
・冷水
30g
(ソース)
・マヨネーズ
大さじ5
・ケチャップ
大さじ1と1/2
・牛乳
大さじ1
・レアシュガースウィート
大さじ1
・豆板醤
小さじ1

作り方

【1】

鶏むね肉は、一口大にそぎ切りにし、下味をもみこみ、10分程漬け込んでおく。

【2】

ソースは、材料を全て混ぜ合わせておく。

【3】

ころもの材料を混ぜ合わせる。鶏むね肉にころもをつけ、180度位の油で色よく揚げる。

【4】

鶏むね肉が熱いうちに、ソースをからませ、器に盛り付ける。


★調理のコツ・ポイント★

鶏むね肉は、色よく揚げると、香ばしく美味しいです。熱いうちにソースをからめると良く味がなじみます。豆板醤の量はお好みに合わせて調整して下さい。

レシピ制作者

MIKO

MIKO:パン教室 Pan Fare (パン ファーレ)(北海道札幌市西区二十四軒)

■先生のプロフィール

ジャパンホームベーキングスクール 師範 20代後半から、いくつかのパン教室にてパン作りを学ぶ。 大手パン…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『火を使わないメニュー特集』