タイ風鶏肉とカブの炒め物のレシピ、作り方(金澤 悦子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > 鶏もも肉 > タイ風鶏肉とカブの炒め物

クスパ レシピ

タイ風鶏肉とカブの炒め物 金澤 悦子先生

印刷する

【レアシュガースィート使用】
ナンプラーを使った鶏肉の炒め物。カブの食感を残し、パプリカでカラフルに。レモンでさっぱりと。パクチーまたは大葉をかけていただきます。
レアシュガースィートを使ったアイディアレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

鶏もも肉
2枚
パプリカ赤
1個
パプリカ黄
1個
カブ
4個
ナンプラー
大さじ2
レモン汁
大さじ2
レアシュガースィート
大さじ2
パクチー(または大葉)
適量
塩・胡椒・小麦粉
適量

作り方

【1】

鶏もも肉は一口大に切り、軽く塩、胡椒する。
ナンプラーとレアシュガースィートとレモン汁は合わせておく。

【2】

パプリカも一口大に切る。カブは皮付きのまま櫛形に切る。

【3】

鶏肉に小麦粉をつけ、サラダ油を熱したフライパンで焼く。
火が通ったら一度取り出す。

【4】

カブ、パプリカを同じフライパンで炒める。火が通ったら焼いた鶏肉をフライパンに戻し、合わせた調味料を回しかけ全体にからめる。


【5】

火からおろし皿に盛り付け、パクチー(または大葉)を飾る。

★調理のコツ・ポイント★

カブは食感を残すため皮付きのまま大きめの櫛形に切り、炒め過ぎないようにします。

レシピ制作者

金澤 悦子

金澤 悦子:cucina3121(東京都 世田谷区 三宿)

■先生のプロフィール

口コミだけで10年以上続いているパン教室cucina3121主宰。生徒さんの声にこたえパンだけでなく料理教…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局