タイ風鶏肉とカブの炒め物のレシピ、作り方(金澤 悦子)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > 鶏もも肉 > タイ風鶏肉とカブの炒め物

クスパ レシピ

タイ風鶏肉とカブの炒め物 金澤 悦子先生

印刷する

【レアシュガースィート使用】
ナンプラーを使った鶏肉の炒め物。カブの食感を残し、パプリカでカラフルに。レモンでさっぱりと。パクチーまたは大葉をかけていただきます。
レアシュガースィートを使ったアイディアレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

鶏もも肉
2枚
パプリカ赤
1個
パプリカ黄
1個
カブ
4個
ナンプラー
大さじ2
レモン汁
大さじ2
レアシュガースィート
大さじ2
パクチー(または大葉)
適量
塩・胡椒・小麦粉
適量

作り方

【1】

鶏もも肉は一口大に切り、軽く塩、胡椒する。
ナンプラーとレアシュガースィートとレモン汁は合わせておく。

【2】

パプリカも一口大に切る。カブは皮付きのまま櫛形に切る。

【3】

鶏肉に小麦粉をつけ、サラダ油を熱したフライパンで焼く。
火が通ったら一度取り出す。

【4】

カブ、パプリカを同じフライパンで炒める。火が通ったら焼いた鶏肉をフライパンに戻し、合わせた調味料を回しかけ全体にからめる。


【5】

火からおろし皿に盛り付け、パクチー(または大葉)を飾る。

★調理のコツ・ポイント★

カブは食感を残すため皮付きのまま大きめの櫛形に切り、炒め過ぎないようにします。

レシピ制作者

金澤 悦子

金澤 悦子:cucina3121(東京都 世田谷区 三宿)

■先生のプロフィール

口コミだけで10年以上続いているパン教室cucina3121主宰。生徒さんの声にこたえパンだけでなく料理教…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59