ピーマンの肉詰めのレシピ、作り方(小川 典子)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > その他 > ピーマンの肉詰め

クスパ レシピ

ピーマンの肉詰め 小川 典子先生

印刷する

ほんのりコクを出す味噌で味付けした味をひき肉をピーマンに詰めました。
ピーマンの白いワタをしっかり取って片栗粉を全体に薄くまぶす事とひき肉の面を焼いてからひっくり返さない事がきれいに出来上がるポイントです。

<材料>  分量:2人分   調理時間:30分

ピーマン
3個
★合いびき肉
250gぐらい
★玉ねぎみじん切り
1/2個分
★シイタケみじん切り
2~3個分
★パン粉
大さじ3
★卵
1個
★味噌
小さじ1~大さじ1
★塩・こしょう
各少々
片栗粉
適量
サラダ油
大さじ1
酒・水
各大さじ1と1/2
〇ケチャップ
大さじ1と1/2
〇ウスターソース・しょうゆ
各小さじ1
〇水
大さじ1
〇バター
小さじ1
〇砂糖
少々
付け合せ野菜
適宜

作り方

【1】

ピーマンは縦半分に切り 種とヘタを取り 白いワタの部分もなるべく取り除き 水気をしっかり切っておく。

【2】

玉ねぎとシイタケを合わせて耐熱容器に入れ 電子レンジ〈600W)で1分加熱して冷ましておく。★の材料をすべて合わせて木べらで良く混ぜ合わせタネを作る。タネは6等分に分けておく。

【3】

(1)のピーマンの内側全体に片栗粉をまぶし余分な粉はしっかりはたいておく。(2)のひき肉を隙間が無いよう押さえながら詰める。

【4】

サラダ油を敷いたフライパンに(3)のピーマンを肉を下にして重ならないように並べ中火にかける。焼き色が付いてきたら酒・水を鍋肌に入れて沸騰したら火を少し弱めて蓋をして6~7分蒸し焼きにする。


【5】

お好みでソースを作る。
耐熱容器に〇の材料を入れてラップをかけて電子レンジ(600W)で1分加熱して味を調えてソースとする
*ひき肉の味噌の量を多く(大さじ1程度)すれば ソース無しでそのままでも十分美味しく召し上がれます。

【6】

付け合せ野菜(今回はキャベツ千切り・スナップエンドウ・トマト)を盛った器に肉詰めピーマンを盛りつけ お好みで(5)のソースを添える。

★調理のコツ・ポイント★

肉に焼き色が付いてからひっくり返すとピーマンがはがれやすくなるので注意してください。
ひき肉を鶏ひき肉にしたり、ひき肉の量を半分にして同量の水切りした木綿豆腐を合わせるとヘルシーでカロリーオフになります。

レシピ制作者

小川 典子

小川 典子:N's kitchen(千葉県 習志野市 谷津)

■先生のプロフィール

大手や個人の料理教室に学生時代から通い 料理研究家千葉道子先生の助手を勤める 1997年より自宅で料理教室…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 6月30日(日)   お料理基本クラス6月


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年5月28日

【お知らせ】line連携が可能になりました

いつもクスパをお使いいただき、ありがとうございます。

LINEログイン連携が可能になりました。
クスパ公式LINEができましたのでフォローもお願いします。

LINEログイン連携後は、その都度IDとPASSを入れなくてもログインできるようになります。