チョコレートバーのレシピ、作り方(豊川 陽子)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > その他 > ココア・チョコレートを使ったお菓子 > チョコレートバー

クスパ レシピ

チョコレートバー 豊川 陽子先生

印刷する

2

ザクザクの食感が楽しいチョコレートバーです
初めて作る方におススメ!!

<材料>  分量:約8本分   調理時間:約20分

フルーツグラノーラ
70g
ビターチョコレート
80g
トッピング(粉糖など)
適量

作り方

【1】

チョコレートを50度の湯せんにかけ溶かしておく

【2】

バットを薄くぬらし、ラップをぴったり敷いておく

【3】

①にグラノーラを混ぜて、バットに平らに流し入れる。(お好みでトッピング)
冷蔵庫で冷やし、固まったら切り分ける
(溶けにくい粉糖をかける)

★調理のコツ・ポイント★

グラノーラの代わりに、ポン菓子・コーンフレークでも良いでしょう
ホワイトチョコレートでも、同様に作れます

静岡・パンケーキ料理教室ラズベリー

レシピ制作者

豊川 陽子

豊川 陽子:パン ケーキ 料理教室 ラズベリー(静岡県 静岡市葵区本通)

■先生のプロフィール

静岡市内のケーキ店で働いた後、大手料理教室にて8年半、講師(料理・パン・ケーキを担当)を勤める。 日本菓子…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年12月 9日(水)   12月のパン基礎クラス~ビギナーさんもOK~


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59