豚肉とヘーゼルナッツのリエットのレシピ、作り方(Satomi Maeda)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > 豚かたまり肉 > 豚肉とヘーゼルナッツのリエット

クスパ レシピ

豚肉とヘーゼルナッツのリエット Satomi Maeda先生

印刷する

ヘーゼルナッツが香ばしい、おもてなし料理にもおススメのリエットです。
豚肉を柔らかく煮込んでから冷やし固めて作るフランスの保存食です。
バゲットなど、パンに塗って食べます。
今回の写真はブラックベリーのカンパーニュに合わせています。

<材料>  分量:100mlココット2個分   調理時間:2時間

豚バラ肉(塊)
200g
塩(肉用)
小さじ1/4
にんにく
1/2片
白ワイン
25ml
150ml
タイム
2枝
ローリエ
1/2枚
粗挽き黒胡椒
小さじ1/2
岩塩
適量
ヘーゼルナッツ
15g

作り方

【1】

豚バラ肉を2cm程度にカットし、塩(肉用)をすり込む。

【2】

厚手の鍋に豚肉の脂面を下に置き、にんにくを添えて火にかける。

【3】

豚肉に香ばしい焼き色がついたら白ワインを注ぐ。

【4】

沸騰させて白ワインのアルコール分を飛ばしたら水を注ぐ。


【5】

沸騰したらアクをとり、タイム、ローリエ、黒胡椒を加える。

【6】

落し蓋をして弱火で1時間程度、水が少なくなり、肉が柔らかくなるまで煮込む。

【7】

豚肉を煮込んでいる間に、ヘーゼルナッツをローストし(170℃10分)、粗めに砕いておく。

【8】

鍋の上に浮かんでくる透明な脂分を少し取分けておく。


【9】

肉をブレンダーやフードプロセッサーで好みの細かさまでつぶす。
少しゴロゴロと残っていても美味しいです。

【10】

岩塩で味を調える。(3~4つまみ程度)

【11】

肉とヘーゼルナッツを混ぜ合わせココットに入れて空気を抜く。

【12】

8で取分けておいた脂を上から注ぐ。


【13】

冷やし固め、タイムの葉を飾る(分量外)

★調理のコツ・ポイント★

豚肉の脂身が美味しさに影響しますので、脂身が白く新鮮なものを使用します。
最後に入れる岩塩は、パンと一緒に食べることを考慮して少し濃いめに味付けをします。

レシピ制作者

Satomi Maeda

Satomi Maeda:プロの理論を基にレシピ開発まで学ぶ【パン教室アラファリーヌ】(大阪府 大阪市北区 天神橋3丁目)

■先生のプロフィール

□パンレシピ開発アドバイザー □特級パン製造技能士 □管理栄養士 パンと料理の仕事に携わって20年。主に…(全て読む)


ページのトップへ戻る