☆プリンみたいな ふるふる杏仁豆腐☆のレシピ、作り方(鈴木貴子)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > ゼリー、アイス、冷たいお菓子 > ゼリー > ☆プリンみたいな ふるふる杏仁豆腐☆

クスパ レシピ

☆プリンみたいな ふるふる杏仁豆腐☆ 鈴木貴子先生

印刷する

1

寒天ではなくゼラチンを使う事で、ふるふるの食感
に仕上げることが出来る杏仁豆腐。

本来は、杏仁霜と言われるものを使いますが、
今回は手抜きバージョン!

アーモンドフレーバーを使って手軽に作っちゃいます。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分(固める時間を除く)

牛乳
400g
砂糖
10g
コンデンスミルク(練乳)
60g
アーモンドエクストラクト
小さじ2/3
(アーモンドエッセンスの場合)
数滴
板ゼラチン
5g

作り方

【1】

板ゼラチンは、冷水で戻します。

【2】

鍋に牛乳、砂糖を入れて火にかけます。

【3】

周りがふつふつしてきたら火を止め、戻したゼラチンと、コンデンスミルクを加えて混ぜます。

【4】

鍋を氷水にあてて、混ぜながら粗熱をとり、お好みのカップに入れて冷蔵庫で3~4時間冷やし固めます。


【5】

お好みでシロップをかけて食べても!
砂糖と水を1:4の割合でレンジや鍋で温め、数滴レモン汁を加え、冷やして下さい。

【6】

今回わたしが使ったのは、こちらのアーモンドエクストラクト。
手に入らない場合は、アーモンドエッセンスを使って風味付けをして下さい。

★調理のコツ・ポイント★

板ゼラチンは冷水で戻すこと。
生ぬるい水だと、溶け出してしまう場合があります。

お好みのフルーツを乗せてデコレーションをしても可愛らしくなります。

レシピ制作者

鈴木貴子

鈴木貴子:目黒区 米粉お菓子教室 グルテンフリー HappySwees(東京都 目黒区 五本木)

■先生のプロフィール

グルテンフリースイーツ研究家・製菓衛生師/TVナレーター・司会として活動中。 東京都目黒区祐天寺で、グルテ…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年12月12日(土)   大人気のイタリアンプリン


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59