ズッキーニのファルシーのレシピ、作り方(森 由美子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 挽き肉 > 合挽き肉 > ズッキーニのファルシー

クスパ レシピ

ズッキーニのファルシー 森 由美子先生

印刷する

夏の代表選手「ズッキーニ」。プロヴァンスハーブで香りを豊かにしたひき肉と合わせた南フランス風の
おしゃれなお料理です☀ 粟を肉に加え、動物性食材の分量を減らす工夫をしてあります。

<材料>  分量:2人分   調理時間:30分

ズッキーニ
2本
少々
*)粟(乾燥)
70g
*)合挽肉
150g
*)ガーリック粉
小さじ1/4
*)プロヴァンスハーブ
小さじ1/2〜2/3
*)塩
小さじ1
オリーブ(種抜き)
数粒
香辛料(ターメリック・パプリカ)
少々
ハーブ
少々

作り方

【1】

ズッキーニを縦半分に切り、ナイフで格子状に切り込みを入れスプーンで掘る。溝全面に塩を少々擦り込む。

【2】

ボウルに①で掘り出したズッキーニ小片と *)を入れ、スプーンで練り混ぜる。

【3】

①のズッキーニを耐熱皿にのせ、溝には②を詰め、オリーブのスライスを表面に乗せる。お好みで香辛料を振りかける。

【4】

オーブン(220℃ 10分位)へ入れ、肉に火が通ったらお皿に盛る。


【5】

ハーブや香辛料を添えて仕上げる。

【6】

※ 粟(あわ)の調理・・・粟の2倍弱の水をボールに入れ一晩浸ける。翌日鍋に移しコトコト煮る。途中、木べらでよく混ぜる。

★調理のコツ・ポイント★

粟を加えると食べたあとももたれたりしません。粟がなければ木綿豆腐を潰して代用してもOKです。
挽肉は鶏、豚、牛豚、なんでも使えます。

レシピ制作者

森 由美子

森 由美子:パリ15区ヘルシーフレンチ教室(東京都 港区南青山)

■先生のプロフィール

表参道・骨董通り近くで「パリ15区」主宰。小田原市江の浦に、相模湾を見渡せる小さな自然農畑を、パリ郊外にア…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年 6月 7日(日)   免疫と美の要「良い血」を作るには?【オンライン】zoom


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『世界の料理特集 デザート編』


クスパからのお知らせ

2020年5月28日

【重要】レッスン予約利用個別規約の変更について

いつもクスパをご利用いただきまして、ありがとうございます。
6上旬にレッスン予約利用個別規約を改訂します。

・クーポン利用について