しっとり鶏むね肉のトンナートソースのレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > 鶏むね肉 > しっとり鶏むね肉のトンナートソース

クスパ レシピ

しっとり鶏むね肉のトンナートソース 佐藤 絵里子先生

印刷する

2

トンアートソースとはイタリア定番のツナソースのこと。しっとり低温調理したしっとりむね肉にかけておしゃれな前菜に仕上げます。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

鶏ムネ(皮なし)
1枚(300g)
A ツナ缶
1/2缶(45g)
A マヨネーズ
大さじ2
A ワインビネガー
大さじ1/2
A EVオリーブ油
大さじ1/2
A ケイパー
大さじ1
A アンチョビフィレ
2、3枚
A 牛乳
大さじ1~
ベビーリーフ、レモン
適量
黒こしょう、ピンクペッパー
適量
ケイパー
適量

作り方

【1】

厚手の鍋に1.5ℓの湯をわかし、大さじ1の塩を入れ常温に戻した鶏むね肉を入れてフタをして火を止める。そのまま30分ほど放置する。(余熱で火を通すことによってしっとり仕上がる。)

【2】

トンナソースを作る。フードプロセッサーなどにAを入れ攪拌する。濃度は牛乳で加減する。味をみてととのえる。

【3】

鶏胸を薄くスライスする。

【4】

器に盛り付け、トンナソースをかけ、ピンクペッパー、黒こしょう、ケイパーをちらす。ベビーリーフ、レモンを添える。


★調理のコツ・ポイント★

*トンナートソース→仔牛や豚肉にかけるのが主流でピエモンテを代表する郷土料理。お魚類、バゲット、パスタ、ゆで卵、野菜にも合います。

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学史学科卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 7月20日(土)   パナソニックビストロ レッスン


ページのトップへ戻る