スパイシー豚ヒレ肉の甘夏ソースのレシピ、作り方(渡邉 美穂)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > その他 > スパイシー豚ヒレ肉の甘夏ソース

クスパ レシピ

スパイシー豚ヒレ肉の甘夏ソース 渡邉 美穂先生

印刷する

甘夏果汁とスパイスで下味を付けたハイライフポークの豚ヒレ肉をレンジにかけ、
スライスしたら、甘夏ソースを添えて。さっぱりした柑橘の香りの
ソースが、食欲の衰えがちな梅雨時にもおすすめのお弁当のおかずになります。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

豚ヒレ肉
300g
A) 塩
適量
A) 胡椒
適量
A) クミンシード
適量
A) ニンニク
小さじ1
甘夏果汁
大さじ2
オリーブオイル
小さじ1
肉汁
大さじ1
甘夏果汁(ソース用)
大さじ1
バター
小さじ1/2
塩・胡椒
少々
チンゲンサイ
1株
大さじ1

作り方

【1】

ハイライフポークの豚ヒレ肉に、塩・胡椒、クミンシード、すりおろしたニンニクをすりこみ、下味を付ける。

【2】

レンジにかけられる耐熱用袋(耐熱容器でも)に1)の肉と甘夏果汁大さじ2加え、600Wで8分レンジにかけ、しばらく置いて、余熱でしっかり肉に火を通す。

【3】

2)の豚を厚さ1センチくらいにスライスする。出た肉汁に甘夏果汁とバターを加えて600Wのレンジに1分ほどかけ、塩・胡椒で味を調え甘夏ソースを作り、スライスした肉に回しかけ、余りソース容器に入れて添える。

【4】

チンゲン菜はバラして酒をふり、耐熱容器に入れてレンジ3〜4分、しんなりするまでかけて、肉に添える。


★調理のコツ・ポイント★

耐熱袋に肉を入れて、揉むように味をしみ込ませてからレンジにかけましょう。
甘夏以外にも適度に酸味のある柑橘類を使っても良いでしょう。

レシピ制作者

渡邉 美穂

渡邉 美穂:旬を食べようDECO HOUSE キッチン(千葉県 浦安市 入船)

■先生のプロフィール

野菜流通企業の料理教室を8年ほど、カルチャースクールにて10年ほど「旬を食べよう」料理教室を主宰。2017…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年12月13日

【お知らせ】年末年始のお問い合わせ対応について

本年もクスパをご愛顧いただき、ありがとうございました。

誠に勝手ながら、2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)の間、クスパ運営事務局のサポート業務をお休みさせていただきます。
休業中のお問い合わせは、2020年1月6日(月)以降に順次対応させていただきます。

ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。