抹茶のガトーショコラ のレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > その他 > ココア・チョコレートを使ったお菓子 > 抹茶のガトーショコラ 

クスパ レシピ

抹茶のガトーショコラ  佐藤 絵里子先生

印刷する

5

リッチな抹茶のガトーショコラ。バレンタインにも。

<材料>  分量:直径15㎝丸型1台分   調理時間:30分

A ホワイトチョコレート
100g
A バター(食塩不使用)
90g
2個
グラニュー糖
60g
B 薄力粉
40g
B 抹茶
15g

作り方

【1】

道具→ボウル大、中、小、ハンドミキサー、ゴムベラ
準備→型にバターを塗るか、紙を敷く。Aをふるっておく。オーブンを180℃に予熱を入れておく。

【2】

小のボウルにAを入れ、50℃程度の湯煎にかけ、溶かす。(溶けた後は人肌くらいをキープ)

【3】

中のボウルに卵白を入れ、ハンドミキサーで8分立てにしグラニュー糖の半量を入れ、角が立つまで泡立てる。

【4】

大のボウルに卵黄、残りのグラニュー糖を入れ、ハンドミキサー(③のあと羽根を洗わなくてもいい)でもったりするまで泡立てる。ゴムベラに持ち替え、②を加えよく混ぜ合わせる。


【5】

④にメレンゲの/1/3を入れて混ぜ、Bの粉類を切るように混ぜる。粉気/がなくなってきたら、残りのメレンゲを加え混ぜ合わせる。

【6】

型に生地を流しいれ、トントンと2回ほど底を打ち付け、180℃のオーブンで約35分ほど焼く。(冷めたらラップに包んで冷蔵庫に入れ1日経った頃が食べごろ。)

★調理のコツ・ポイント★

* 教室ではヴァローナ社イボワールを使用しますが明治の板チョコでも美味しくできます。
* 盛り付け→生クリームを砂糖を入れずに8分立てにしたものを添えて抹茶を添える。

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学史学科卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 9月22日(日)   長月の和食クラス


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局