しょうがみりんで、豆腐そぼろ卵丼のレシピ、作り方(藤本典子)

クスパ > クスパ レシピ > 大豆製品のおかず > 豆腐 > しょうがみりんで、豆腐そぼろ卵丼

クスパ レシピ

しょうがみりんで、豆腐そぼろ卵丼 藤本典子先生

印刷する

豆腐と卵でヘルシーな丼。醤油としょうがみりんだけでコクのある味わいです。

<材料>  分量:2人分   調理時間:6分

木綿豆腐
175g
1個
万能ねぎ
3本
しょうがみりん
大さじ2
しょうゆ
大さじ2
温かいご飯
2人分

作り方

【1】

万能ねぎを3㎝長さの斜め切りにする。

【2】

木綿豆腐を小鍋に入れて火にかける。泡立て器などで崩したら、箸でかき混ぜながら煎る。

【3】

まだ水分が残っている状態で、しょうがみりんとしょうゆを加え、1分程煮て味を含ませる。

【4】

溶き卵を流し入れ、15秒ほど待って万能ねぎをちらす。
蓋をして火を止める。2分程立ったら蓋を開けてごはんにかける。


★調理のコツ・ポイント★

卵は火を通しすぎないように、とろっと半熟程度に仕上げましょう。
お好みで、七味唐辛子を振っても美味しいです。

レシピ制作者

藤本典子

藤本典子:アジアンダイニング(神奈川県 横浜市青葉区 美しが丘)

■先生のプロフィール

大学卒業後、山陽放送にアナウンサーとして入社。料理番組を担当し調理師専門学校の先生方にお話を伺ううちに料理…(全て読む)


ページのトップへ戻る