しょうがみりんを使ったさっぱり鮭南蛮のレシピ、作り方(MIKO)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > > しょうがみりんを使ったさっぱり鮭南蛮

クスパ レシピ

しょうがみりんを使ったさっぱり鮭南蛮 MIKO先生

印刷する

33

北海道の代表的な食材である鮭を使って、宮崎県発祥のチキン南蛮をアレンジしました。しょうがみりんを甘酢に使うことで魚の臭みを消し、タルタルソースにもしょうがみりんを隠し味に使いコクと旨みをプラスしました。

<材料>  分量:2人分   調理時間:20分

生鮭切り身
3切れ
塩・胡椒
適量
小麦粉
適量
溶き卵
1個
サラダ油
適量
A) 酢
大さじ2
A)しょう油
大さじ2
A)しょうがみりん
大さじ1
A)砂糖
大さじ1と1/2
B)ゆで卵
1個
B)玉ねぎ
30g
B)シソ
3枚
B)しょうがみりん
小さじ1と1/2
B)マヨネーズ
大さじ5
B)塩・こしょう
適量

作り方

【1】

A)の甘酢の材料を全てボウルに合わせ、よく混ぜる。B)のタルタルソースのゆで卵とシソは、それぞれみじん切りにする。玉ねぎは、みじん切りし10分程水にさらした後、水気を良く絞る。

【2】

鮭は骨を取り除き、一口大に切り、塩・こしょうをふり、小麦粉を薄くまぶした後、溶き卵にくぐらせ、180度位のサラダ油で色良く揚げる。鮭が揚げ上がったら油を良くきり、甘酢に5分程漬けこむ。

【3】

B)のタルタルソースの材料を全て混ぜ合わせ、塩・こしょうで味を調え、器に盛り付けた2の上にかける。

★調理のコツ・ポイント★

鮭は色良く揚げたら、油を良く切りすぐに甘酢に5分程つけると、適度な香ばしさが残り味も全体に良く馴染みます。タルタルソースにはシソを加え爽やかさをプラスしました。また、食べる直前に作ると水っぽくなりません。鮭以外にも、鯖や鱈でも美味しいです。

レシピ制作者

MIKO

MIKO:パン教室 Pan Fare (パン ファーレ)(北海道札幌市西区二十四軒)

■先生のプロフィール

ジャパンホームベーキングスクール 師範 20代後半から、いくつかのパン教室にてパン作りを学ぶ。 大手パン…(全て読む)


ページのトップへ戻る