鮭のムニエルとグリーンアスパラガスのソースを添えてのレシピ、作り方(石田 ゆかり)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > > 鮭のムニエルとグリーンアスパラガスのソースを添えて

クスパ レシピ

鮭のムニエルとグリーンアスパラガスのソースを添えて 石田 ゆかり先生

印刷する

28

生秋鮭が、美味しくなる季節となり、そろそろ国産のグリーンアスパラガスの、収穫も終わります。そこで、今時期のアスパラは少々水っぽさを感じるので、ソースにし鮭のムニエルとコラボしてみました!!

<材料>  分量:2人分   調理時間:30分

生鮭
2切れ
グリーンアスパラガス
6本
牛乳
100ml
生クリーム
80ml
コンソメ顆粒
小さじ1
塩・コショウ
少々
米粉
適量
バター(無塩)
大さじ1・7g
プチトマト(飾り用)
6個
パセリドライ
適量

作り方

【1】

生鮭はキッチンペーパーで、水けをふきとり塩・コショウし米粉を薄くつけておく。

【2】

鍋に牛乳・生クリーム・米粉を大さじ1を入れ、混ぜ合わせながら温め、バター・コンソメを加えて、バターが溶けるまでよく混ぜ合わせる。この時、沸騰させないようにする。

【3】

アスパラガスは小口切りにし、2の中へ入れ粗熱を取っておく。

【4】

3をミキサーにかけ、鍋に戻し塩・コショウし味を調える。


【5】

フライパンにバターを熱し、1を焼き上げる。

【6】

お皿に4を流しいれ、上に5をのせ、くし切りにしたプチトマトを飾り、パセリを振りかけて完成です。

★調理のコツ・ポイント★

グリーンアスパラガスを作るのにあたり、沸騰しないようにするのがベストです。なるべくなら、バターは無塩のがいいでしょう。

レシピ制作者

石田 ゆかり

石田 ゆかり:野菜ソムリエ MonFrereの料理教室(北海道 札幌市中央区 北二条)

■先生のプロフィール

野菜ソムリエプロ・日本野菜ソムリエ協会認定料理教室ライセンス取得(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年12月 8日(火)   Lesson12


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59