ハロウィンにピッタリ・オレオパンプキンマフィン のレシピ、作り方(鈴木貴子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > マフィン・カップケーキ > マフィン > ハロウィンにピッタリ・オレオパンプキンマフィン

クスパ レシピ

ハロウィンにピッタリ・オレオパンプキンマフィン 鈴木貴子先生

印刷する

3

お家でも簡単に出来る、そして今からでも
ハロウィンに間に合う、カボチャのマフィンを
ご紹介します。

<材料>  分量:マフィン型5~6個   調理時間:30分

カボチャ(皮を除いて)
80g
牛乳
40g~
無塩バター
70g
きび砂糖
70g
1個
薄力粉
110g
ベーキングパウダー
小さじ1.5
シナモン(好みで)
少々
オレオ
適量

作り方

【1】

【準備】
薄力粉とベーキングパウダー、シナモンはあわせてふるっておきます
材料はすべて室温に戻します
オーブンは170℃に予熱します

【2】

皮をむいたカボチャを乱切りにし、ラップで包み
レンジで加熱し、竹串がスッと通るくらいの柔らかさにします。

【3】

2と牛乳をフードプロセッサーに入れて混ぜ、ピューレ状にします。

【4】

ボウルにバターを入れ、泡だて器でクリーム状になるまで
混ぜ、きび砂糖を2回に分けて入れ、さらに混ぜます。


【5】

そこへ溶き卵を少しずつ加えて混ぜます。

【6】

ふるった粉類を、約1/3入れてゴムベラでさっくりと混ぜ、
カボチャピューレ→粉の約1/3→カボチャピューレ→
残りの粉の順に加え、その都度さっくり混ぜます。

【7】

マフィン型に生地を流し、軽く空気を抜いたら、好みでオレオを乗せ
170℃のオーブンで27~30分焼きます。

【8】

オレオを乗せずに焼く場合、チョコペンで
顔を書いたりしても、ハロウィンらしさが増して
可愛いと思いますよ♪


★調理のコツ・ポイント★

・オレオなしでももちろん美味しいです

・オーブンは、それぞれの家庭によってクセがあるので、
焼き加減は調整してください。

・旬のカボチャを使うと美味しく仕上がります。

レシピ制作者

鈴木貴子

鈴木貴子:目黒区 米粉お菓子教室 グルテンフリー HappySwees(東京都 目黒区 五本木)

■先生のプロフィール

グルテンフリースイーツ研究家・製菓衛生師/TVナレーター・司会として活動中。 東京都目黒区祐天寺で、グルテ…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年 4月29日(水)   グルテンフリー・ 米粉のアップルクーヘン


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年3月26日

レッスンへご参加予定のみなさま

都・各県から要請がございます、外出自粛要請に関しましてご案内いたします。
・換気が悪い居場所
・人が密接する場所
・近距離で会話や発声が行われると予想される場所

上記の内容が該当する場所でのレッスンやイベント参加は、ご自身の判断のもと自粛をお願いいたします。(クスパ内のレッスンに限らず)

キャンセルや振替等、レッスンへのご質問は各お教室へご連絡ください。