熱さましに 苦瓜の梅おかか和えのレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > その他 > マクロビ・薬膳・ローフード > 薬膳 > 熱さましに 苦瓜の梅おかか和え

クスパ レシピ

熱さましに 苦瓜の梅おかか和え 須崎 桂子先生

印刷する

1

熱を冷ます和風薬膳♪
苦瓜は、発熱や夏の暑さで身体が熱くなったときに、 熱を冷ますチカラの強い薬膳素材です。熱による発汗で失ったミネラルは、梅干しの塩味からもとり込みます。かつお節を加えると苦味が旨みを増すので、苦瓜が食べやすくなる箸休め。

<材料>  分量:4人分   調理時間:15分

苦瓜
1本
梅干し
2個分
かつお削り節
10g

作り方

【1】

苦瓜の種を除き薄切りにしてさっと湯がく。

【2】

梅干しの種を除いてたたき1と和えて、かつお削り節をあしらう。

★調理のコツ・ポイント★

♡苦味が苦手な場合はかつお節を増やすか、苦瓜を胡瓜やズッキーニなど、他の瓜類に替えてもよいでしょう。
『ナチュラル薬膳生活入門編』 清熱類 苦瓜 p.90 参照

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:オトナ女子の本格薬膳教室「ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校」(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

薬膳講師の須崎桂子(ニックネームは「けいてぃー」)です。海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港で仕事を…(全て読む)


ページのトップへ戻る