ローストビーフのハーブ塩窯焼きグリーンサルサ添えのレシピ、作り方(Sachiko)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 牛肉 > ローストビーフ > ローストビーフのハーブ塩窯焼きグリーンサルサ添え

クスパ レシピ

ローストビーフのハーブ塩窯焼きグリーンサルサ添え Sachiko先生

印刷する

1

【日本海水「かんたん 塩釜焼の素」使用】
「塩釜焼の素」で作るローストビーフ。塩釜焼でハーブの香りを閉じ込めます。
手間のかかる塩釜焼ですが、この「塩釜焼きの素」は、水を混ぜるだけなのでとっても簡単です。

【日本海水×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

【ローストビーフ】
 
和牛もも肉
350g
にんにくすりおろし
1片分
少々
粗挽き黒コショウ
少々
ローズマリー
4枝
タイム
4枝
セージ
1枝
かんたん 塩釜焼の素
400g
大さじ1と1/2
【グリーンサルサ】
 
ルッコラ
1袋(70g)
アンチョビフィレ(みじん切り)
1枚
ケッパー(みじん切り)
10粒
レモン汁
小さじ2
エクストラバージンオリーブオイル
大さじ3
少々
コショウ
少々

作り方

【1】

牛もも肉は30分ほど前から冷蔵庫から出し、常温に戻しておく。

【2】

牛もも肉に、にんにくのすりおろし、塩、粗挽き黒コショウをすり込む。ローズマリー、タイム、セージを全体にのせて、タコ糸で巻いて縛る。

【3】

塩釜焼の素に水を入れて、1分ほどスプーンでよく混ぜてしっとりさせておく。

【4】

オーブンペーパーに、3の塩釜焼の素の1/3量をのせ、牛肉よりも一回り大きく、押し付けるように平らに広げる。その上に牛肉をのせて、残りの塩釜焼の素を牛肉の周りに押し付けるようにまぶしつけていく。


【5】

天板にのせ、あらかじめ220度に予熱しておいたオーブンで15分ほど焼く。

【6】

焼けたら塩釜を金槌で軽く叩いて割り、塩が肉にたくさんつかないように丁寧に取り除く。アルミホイルで包んで30分ほど常温で置き、余熱で火を通すとともに、冷まして肉汁を落ち着かせる。

【7】

グリーンサルサを作る。ルッコラを粗みじん切りにし、アンチョビフィレ、ケッパー、レモン汁、オリーブオイル、塩コショウとともによく和える。

【8】

肉を好みの厚さに切り分けて皿に盛り、グリーンサルサを添えて出来上がり。


★調理のコツ・ポイント★

焼きあがったらすぐに塩釜から取り出し、アルミホイルで包んで粗熱を取る。熱が入りすぎると硬くなるので、ミディアムレアに仕上げると美味しい。
塩釜を割ったら、塩が肉につきすぎないように手早く取り除く。

レシピ制作者

Sachiko

Sachiko:鎌倉インターナショナルクッキング(神奈川県 鎌倉市 玉縄)

■先生のプロフィール

4年間のアメリカ駐在を終え帰国。アメリカや、かつて滞在していたパリ・南仏のお料理など、世界各国のまだ日本に…(全て読む)


ページのトップへ戻る