ココロを癒す 牡蠣の米粉焼き パセリレモン風味のレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > 貝類 > 牡蠣 > ココロを癒す 牡蠣の米粉焼き パセリレモン風味

クスパ レシピ

ココロを癒す 牡蠣の米粉焼き パセリレモン風味 須崎 桂子先生

印刷する

ココロをリラックスさせる薬膳♪
海のミルク牡蠣は、心(しん)に安らぎをもたらし、リラックスさせてくれる薬膳素材です。イライラを和らげる調理法で、牡蠣のぷりっとした食感を活かし、ふんわりした口当たりの米粉焼きに仕上げました。^^

<材料>  分量:4人分   調理時間:10分

牡蠣
200g
米粉
大2
オリーブオイル
大2
パセリ みじん切り
大1
レモン いちょう切り
大1

作り方

【1】

下処理を済ませた牡蠣に米粉をまぶします。

【2】

フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、牡蠣を並べて両面をこんがり中火で焼き、パセリとレモンを絡めて火を止めます。

【3】

好みで水菜やトマトなど瑞々しい野菜と一緒に供して頂きます。

★調理のコツ・ポイント★

♡瑞々しい野菜類と一緒に供すると緩やかにココロとカラダを冷まし、熱感を改善します。
♡牡蠣をフライパンに入れたら、箸でかき回さず、フライパンをゆすりながら焼くと崩れません。
『ナチュラル薬膳生活入門編』補陰類 牡蠣 p.121 参照

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:オトナ女子の本格薬膳教室「ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校」(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

薬膳講師の須崎桂子(ニックネームは「けいてぃー」)です。海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港で仕事を…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『』