アンチエイジングに 黒豆の黒砂糖煮のレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > > 黒豆 > アンチエイジングに 黒豆の黒砂糖煮

クスパ レシピ

アンチエイジングに 黒豆の黒砂糖煮 須崎 桂子先生

印刷する

1

若さをたくわえる薬膳♪
黒い薬膳素材には若々しさのモトをチャージするものが多いです。そこで、アンチエイジングに黒豆を黒砂糖で煮込みました。黒砂糖は身体を温めるので、冷え症ケアの薬膳にも応用が利きます。

<材料>  分量:8~10人分   調理時間:1時間(黒豆の浸水時間を除く)

黒豆
400g
1000ml
黒砂糖
300g
もどした枸杞の実(オプション)
適宜

作り方

【1】

黒豆を洗って一晩浸水し、圧力鍋で20分程度加熱して柔らかく煮る。

【2】

黒砂糖を3回くらいに分けて加え加熱したり冷ましたりを繰り返し、黒豆の煮汁がほとんどなくなるまで煮詰めて味をしみこませる。

【3】

器に盛り、もどした枸杞の実を、オプションで添える。

★調理のコツ・ポイント★

♡圧力鍋を使わない場合は、黒豆と水を一晩浸水させて、時間をかけてことこと煮てください。
♡おせちに詰めることの多い黒豆の煮ものですが、お菓子やお料理作りにも重宝します。
『ナチュラル薬膳生活入門編』去湿類 黒豆 p.160 参照

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:オトナ女子の本格薬膳教室「ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校」(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

薬膳講師の須崎桂子(ニックネームは「けいてぃー」)です。海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港で仕事を…(全て読む)


ページのトップへ戻る