帆立貝のダミエ飾りのレシピ、作り方(森 由美子)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > 貝類 > ホタテ > 帆立貝のダミエ飾り

クスパ レシピ

帆立貝のダミエ飾り 森 由美子先生

印刷する

1

帆立貝と冬野菜の旨味を丁寧に引き出した一品。決して難しく、上品なお味です。
紅白でお目立たい仕上げにしてみました。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

80cc
A) 白菜(ジュリエンヌ)
100g
A) 玉葱(スライス)
70g
A) ガーリックパウダー
小さじ1/3
A) 長葱(ジュリエンヌ)
70g
帆立貝
8粒
白ワイン
50cc
少々
B) 豆乳
大さじ2〜3
B) ヨーグルト
大さじ2〜3
C) 赤いパプリカ
1/2ケ
C) 白菜
2枚
C) 塩
少々
C) オリーヴ油
少々
セルフィーユ
2枝位

作り方

【1】

鍋に水を入れ沸騰させ、A)を入れてウォーターソテーする。

【2】

しんなりしたら帆立貝を入れ、すぐワインをふりかけ塩で味をつける。(少し濃いめに)

【3】

次にB)を加え、さっと混ぜたら火を止める。お好みでオリーヴ油を加える。

【4】

C)の野菜は7mm位の四角形に切り、他材料と軽くあえ、前もって皿にダミエ模様を作っておく。セルフィーユも飾る。


【5】

帆立の料理も(4)の皿にのせ、仕上げる。

★調理のコツ・ポイント★

ジュリエンヌとは3~4cmの長さの細い千切りのことです。この切り方で野菜の旨みが引き出され、自然の美味しい旨味に繋がります。A)を白い野菜のみでまとめるとお料理が品のある見かけになりますよ♪

レシピ制作者

森 由美子

森 由美子:パリ15区ヘルシーフレンチ教室(東京都 港区南青山)

■先生のプロフィール

表参道・骨董通り近くで「パリ15区」主宰。小田原市江の浦に、相模湾を見渡せる小さな自然農畑を、パリ郊外にア…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年10月31日(土)   秋の味覚ヘルシーフレンチ(添加物の話その2)【対面レッスン】


ページのトップへ戻る