りんごバターのレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > ジャム・クリーム・ソース > ジャム・コンフィチュール > りんごバター

クスパ レシピ

りんごバター 佐藤 絵里子先生

印刷する

9

簡単で最高においしいりんごバターです。
スプレッドとしてパンやクラッカーにつけたり、お菓子やパン作りに使ったり。
プレゼントしても喜ばれます。

<材料>  分量:作りやすい分量   調理時間:15分

りんご
1個
グラニュー糖
40g
バター
70g
シナモンパウダー
小さじ1/8~

作り方

【1】

ブレンダーの羽根やフードプロッセサーはアルコール消毒しておく。瓶は煮沸消毒しておく。(煮沸消毒→瓶とフタを90℃以上の温度で3分以上煮る。自然乾燥。)

【2】

材料をそろえる。今回は紅玉を使いましたが、お好みのりんごでどうぞ。

【3】

りんごは皮と芯をのぞき、1㎝くらいの銀杏切りにする。(正味170g)

【4】

耐熱ボウルにりんご、砂糖、バターを入れ、600wで約10分かける。(ラップはかけない。)煮沸消毒した瓶に詰める。


【5】

必要であれば粗熱を取り、フードプロッセサーやブレンダーにかける。お好みでシナモンパウダーを入れて混ぜる。

【6】

シナモンパウダーを入れて混ぜ、再び電子レンジ600wで3分かける。

【7】

瓶に詰める。粗熱を取って冷蔵庫で保存。

★調理のコツ・ポイント★

* シナモンパウダー小さじ1/2まで増やしても美味しいですが、色が茶色くなります。
* 今回はではエシレバター食塩不使用を使いました。有塩のものを使うとまたちょっと美味しさがあります。

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学史学科卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年3月26日

レッスンへご参加予定のみなさま

都・各県から要請がございます、外出自粛要請に関しましてご案内いたします。
・換気が悪い居場所
・人が密接する場所
・近距離で会話や発声が行われると予想される場所

上記の内容が該当する場所でのレッスンやイベント参加は、ご自身の判断のもと自粛をお願いいたします。(クスパ内のレッスンに限らず)

キャンセルや振替等、レッスンへのご質問は各お教室へご連絡ください。