プッタネスカのレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クスパ > クスパ レシピ > パスタ・グラタン > パスタ > トマトソース > プッタネスカ

クスパ レシピ

プッタネスカ 佐藤 絵里子先生

印刷する

4

娼婦風パスタ。アンチョビ、オリーブ、トマト、ケッパー入りでほんのりピリ辛の大人味。お家にある材料で食べたいときにさっとできるのが嬉しい。

<材料>  分量:2人分   調理時間:20分

お好みのパスタ
140g
にんにく
2片
鷹の爪
1/2本
アンチョビフィレ
2枚~
オリーブ(黒・緑)
計8個
ケッパー
小さじ2
カットトマト缶
1/2缶(200g)
オリーブオイル
大さじ2
黒こしょう
少々
バジルまたはドライオレガノ
適宜

作り方

【1】

にんにくはみじん切りにし、アンチョビフィレは粗めのみじん切りにする。唐辛子は種をのぞく。

【2】

フライパンにオリーブオイル適量(分量外)とにんにくと鷹の爪を入れて弱火~中火にかけ、にんにくから泡が出て香りが出るまで炒める。

【3】

アンチョビを加えて軽く炒める。

【4】

オリーブ、ケッパーを加える。


【5】

カットトマト缶を加え、ヘラでつぶしながら煮る。(中火で3~5分)味をととのえる。黒こしょうをふる。

【6】

鍋に湯1.5ℓを沸かし、自然塩大さじ1を溶かす。パスタを入れ時々混ぜながらゆでる。

【7】

③のソースにパスタを入れて、手早くからめ器に盛り付け、粗みじん切りしたバジルをふる。

【8】

スパゲティーで作るとこんな感じ。


★調理のコツ・ポイント★

* パスタはお好みで。スパゲティーやリングイネ、ショートパスタならフジッリやペンネリガーテがおすすめ。ショートパスタは表示時間通りゆでるのがおすすめ。
* タコ、ツナ缶、ベーコン、粉チーズを入れるのもおすすめ。
* 辛みをおさえる時は、唐辛子を早めに取り出してください。

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学史学科卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年 7月 9日(木)   夏の中華(3名様限定)


ページのトップへ戻る