ガトーショコラ・クラシックのレシピ、作り方(奥野恵子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > その他 > その他 > ガトーショコラ・クラシック

クスパ レシピ

ガトーショコラ・クラシック 奥野恵子先生

印刷する

4

バレンタインにピッタリのガトーショコラ・クラシック
しっかり焼きこみながら中はしっとりとした仕上がりの配合です。

<材料>  分量:15cmデコ型1台   調理時間:1時間

スイートチョコ(タブレット)
65g
無塩バター
50g
生クリーム
50g
薄力粉
15g
ココア
30g
卵黄
2・1/2個
グラニュー糖
45g
卵白
2・1/2個
グラニュー糖
45g
粉糖
少々

作り方

【1】

ボウルにチョコレート・バター(2cm角切り)を入れ湯煎にかけ溶かす。生クリームを加え溶かす。

【2】

ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れ白っぽくなるまでミキサーで泡立てる。

【3】

ボウルに卵白を入れコシを切りミキサーで軽く泡立てグラニュー糖を2~3回に分けて入れ、しっかりとしたメレンゲを作る。

【4】

2に1を入れ泡立て器で加え混ぜ、ふるった粉類をゴムベラで加え混ぜます。


【5】

半量のメレンゲを泡立て器でしっかりと混ぜ合わせ、残りの半量をゴムベラに変えて底から生地を持ち上げるように混ぜ合わせます。

【6】

底と周りに紙を敷いた型に流し入れ平らにならします。
170度に予熱したガスオーブンで30分焼く。
(電気オーブンの場合は様子を見て調整してください)

【7】

焼きあがったら10cmぐらいの高さから型ごとストンと落とし焼き縮みを防ぎます。紙ごと型から取り出しそのまま取り板に置いて冷まします。
冷めたら紙をはずし粉砂糖を茶こしでふります。

★調理のコツ・ポイント★

1、ココアの量を10gぐらい増やすと苦みのある大人の味になります。その時は6分立てぐらいの生クリームを添えるといいでしょう。

レシピ制作者

奥野恵子

奥野恵子:天然酵母パン教室「奥ちゃんの手作り工房」(兵庫県 神戸市西区 糀台)

■先生のプロフィール

HMクッキングにて講師資格を取得後、1998年より自宅にてパン教室を始める。 現在、パン・ケーキ・天然酵母…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 5月27日(月)   酒種とルヴァンのリュスティック・鯖缶のトマト煮・豆乳プリン


ページのトップへ戻る