自家製レーズン酵母で作るシンプルなクッぺのレシピ、作り方(石野衣絵子)

クスパ > クスパ レシピ > パン > ハードブレッド > フランスパン > 自家製レーズン酵母で作るシンプルなクッぺ

クスパ レシピ

自家製レーズン酵母で作るシンプルなクッぺ 石野衣絵子先生

印刷する

自分で酵母をおこして作るシンプルなパン。シンプルだけど、もっちりしてとても噛みごたえのあるどんな食事シーンにも合うパン。

<材料>  分量:3個   調理時間:5時間

準強力粉
150
蜂蜜
酵母種
60
仕込み水
85

作り方

【1】

レーズンに水を加え5日位培養し培養液を作り、全粒粉や強力粉などで2回以上種継をしたものを使って下さい。詳しく知りたい方は教室へ。

【2】

ボウルに仕込み水と蜂蜜を加えて良く混ぜる。元種を加えて元種が溶けるように混ぜる。粉を加えて捏ねる。捏ねすぎないように注意。元種が全体に混ざってかたまりが無ければ良い。

【3】

出来た生地を丸めてボウルに入れる。乾かないようにビニール袋でしっかり覆い、28℃~30℃位の温度が保てるようにして2時間発酵させる。この時、生地が2倍の大きさになっているのを確かめる。足りない時は追加する。

【4】

生地を3個に分けて力を入れないで軽く丸める。生地のガスを抜き過ぎないように注意して20分濡れ布巾をかけて休む。


【5】

生地を手で丸く広げて上から3回で手前に巻き、更に2つ折りにして端をしっかり留める。形を整える。

【6】

最終発酵30℃っで60分~。乾かないように注意して下さい。温度が高いとダレて形が綺麗にならないので温度に注意して下さい。

【7】

クープを縦1本入れる。オーブンを250℃に予熱しておく。温度が上がってもしばらくは放置。焼き始める時はオーブンの全体に霧を吹き、生地にも軽く霧を吹いてオーブンに入れる。5分位したら230℃に下げて16分~焼く。

★調理のコツ・ポイント★

酵母(元種)が元気でないと上手に発酵出来ないので、常に手入れをしておくことが大事です。前日に種継をしたものを用意出来れば美味しいパンが焼けます。

レシピ制作者

石野衣絵子

石野衣絵子:る・くりま(東京都 足立区 )

■先生のプロフィール

会社員の後、天然酵母パン教室とマクロビ料理教室で3年間学ぶ。パン作りの楽しさに魅了され毎日作り続けました、…(全て読む)


ページのトップへ戻る