自家製酵母レーズンのカルツオーネのレシピ、作り方(石野衣絵子)

クスパ > クスパ レシピ > パン > 天然酵母 > 手づくり酵母を使ったパン > 自家製酵母レーズンのカルツオーネ

クスパ レシピ

自家製酵母レーズンのカルツオーネ 石野衣絵子先生

印刷する

2

自家製酵母の作り方は最初にのせたクッぺを参考にして下さい。
薄く伸ばした生地にトマトソース、モッツァレラチーズやお気に入りの具材を入れて2つ折りにして三日月型に焼いたピザ生地でつくるものです。
イタリアやイギリスでもバル(居酒屋)で手軽に食べられています。私はピザばかりではつまらない時に作っています。

<材料>  分量:3枚   調理時間:3時間

強力粉
150g
3g
砂糖
5g
酵母種
54g
仕込み水
75g
トマトソース
適宜
モッツァレラチーズ
適宜
オリーブオイル
適宜

作り方

【1】

仕込み水に酵母種を入れて水となじませておく。
別のボウルに粉・砂糖・塩を入れ、混ぜよくかき混ぜてから仕込み水のボウルに入れて簡単に捏ねる。グルテンは出さなくて良い。

【2】

簡単に丸めてボウルに戻して、長時間発酵をするので乾燥を防ぐ方法を取って、28℃~30℃に保って2時間発酵させる。2倍の大きさになっていればよい。

【3】

3個に分割して簡単に丸めて濡れ布巾をかけて20分休ませる。

【4】

麺棒で直径23cmの円に伸ばす。10分位休ませる。数か所パイピングをする。


【5】

トマトソースとモッツァレラチーズを円の真ん中に置き、2つに折り、端を少しずつ撚りながら端を止める。オリーブオイルを塗る。

【6】

出来れば280℃以上に予熱をしておく。250℃で15分位焼く。

★調理のコツ・ポイント★

生地の出来をあまり気にしないで気楽に作って下さい。もちろんピザにするのも良いでしょう。トマトソースを欲張って入れると端が止めにくいので注意して下さい。イタリアンの店では直径30cmはある大きいのが出てきましたが家庭では作りやすい大きさで。

レシピ制作者

石野衣絵子

石野衣絵子:る・くりま(東京都 足立区 )

■先生のプロフィール

会社員の後、天然酵母パン教室とマクロビ料理教室で3年間学ぶ。パン作りの楽しさに魅了され毎日作り続けました、…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年5月28日

【お知らせ】line連携が可能になりました

いつもクスパをお使いいただき、ありがとうございます。

LINEログイン連携が可能になりました。
クスパ公式LINEができましたのでフォローもお願いします。

LINEログイン連携後は、その都度IDとPASSを入れなくてもログインできるようになります。