ルバーブのクランブルのレシピ、作り方(小松 あきこ)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > パイ・タルト > その他 > ルバーブのクランブル

クスパ レシピ

ルバーブのクランブル 小松 あきこ先生

印刷する

7

ルバーブを使用したクランブルです。新鮮なルバーブを使って作りたい一品です。

<材料>  分量:2人分(直径10cmのココット皿)   調理時間:準備15分 焼き時間25分

ルバーブ
200g
てんさい糖
20g
20cc
無塩バター
25g
グラニュー糖
40g
アーモンドパウダー
8g
小麦粉(薄力粉でも中力粉でも)
40g
バニラパウダー
適量

作り方

【1】

ルバーブを水で洗って、1cm~1.5cm幅に切り、鍋に入れててんさい糖、水を入れて中火にかけます。少し形が残るくらいまで火を通します。

【2】

ボールに室温に戻したバター・グラニュー糖を入れてホイッパーで混ぜ合わせ、アーモンドパウダーも加えて混ぜ合わせます。

【3】

ふるった小麦粉を加えてシリコンへらに変え、サブラージュします。少しずつだまになったら出来上がりです。

【4】

1のルバーブを容器に入れて、上から3のクランブルを乗せます。バニラパウダーをふりかけ180℃のオーブンで25分、表面に軽く焼き色が付くまで焼きます。


【5】

熱々をアイスクリームと一緒に、また冷やして召し上がっていただいても美味しいです。

★調理のコツ・ポイント★

○クランブルは決して練らないでください。
○バニラパウダーは使い終わったバニラビーンズのサヤをオーブン上などで乾燥し、フードプロセッサー等で粉砕したものです。サヤにも香りがたっぷりあります。無駄なく使えて経済的です。
○HPにも掲載中です。

レシピ制作者

小松 あきこ

小松 あきこ:la petite cuillère(東京都 世田谷区 上祖師谷)

■先生のプロフィール

フランス好き、フランス菓子好きが高じて、単身フランスにプティお菓子お料理留学、帰国後製菓学校にて製菓・理論…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年12月15日(日)   クグロフショコラ


ページのトップへ戻る