ビーツのピンクエッグスラットのレシピ、作り方(丹下 慶子)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > いも、山いも > じゃがいも > ビーツのピンクエッグスラット

クスパ レシピ

ビーツのピンクエッグスラット 丹下 慶子先生

印刷する

3

ピンク色がキュートなエッグスラット。
ショットグラスに盛り付け、うずらの卵をのせました。
アクセントはパルミジャーノレッジャーノ。朝食はもちろん、ワインのおともにもぴったりです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:15分

じゃがいも
2個(大きいものは1個)
ビーツ
50g
牛乳
50cc
生クリーム
50cc
パルミジャーノレッジャーノのすりおろし
大さじ1
塩、胡椒、なつめぐ
各少々
うずらの卵
4個
あさつきのみじん切り
少々

作り方

【1】

じゃがいもはよく洗い、皮をむ。一口大に切る。
ビーツは皮ごとアルミホイルに包み、200度のオーブンで20分焼く。
粗熱が取れたら皮をむき、薄切りにする。

【2】

鍋にじゃがいも、ひたひたの水、塩少々を加えて火にかける。
じゃがいもに竹串がすっとささるくらいやわらかくなるまで弱火で煮る。
水気を切り、水分を飛ばしながら鍋をゆすって粉ふき芋にする。木べらなどで潰す。

【3】

②にビーツ、牛乳と生クリームを加えて混ぜる。鍋底が焦げないように弱火にかけて一煮立ちしたら火をとめる。
熱いうちに塩胡椒、ナツメグ、パルミジャーノレッジャーノのすりおろしを加えて調味する。(ハンデイブレンダーでまぜるとよい。)

【4】

耐熱用のガラスの器に分け入れて、うずらの卵を割入れる。蒸し器で3~5分蒸す。
あさつきをちらす。あれば、ピンクペッパーを散らす。


★調理のコツ・ポイント★

写真のようにショットグラス入れる場合、できたマッシュポテトをクリームの絞り袋に入れて盛り付けるときれいに仕上がります。

うずらの卵は火が入りやすいので、様子を見ながら加熱してください。

レシピ制作者

丹下 慶子

丹下 慶子:さくらキッチン(東京都 荒川区 東日暮里)

■先生のプロフィール

チーズプロフェッショナル協会認定チーズプロフェッショナル 日本ソムリエ協会認定ソムリエ 漢方養生指導士 レ…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 9月24日(火)   ブルーベリーチーズブレッドとガパオライス


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局