ラウンドチーズテリーヌ コーン入り のレシピ、作り方(森 由美子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > その他 > ラウンドチーズテリーヌ コーン入り

クスパ レシピ

ラウンドチーズテリーヌ コーン入り 森 由美子先生

印刷する

2

無添加の上質クリームチーズとコーンをまあるいテリーヌに!
つなぎに鶏挽き肉を使っているのでボリュームもあり
ブランチにもなります。
表面をコーティングしておしゃれに仕上げました。

<材料>  分量:2人分   調理時間:20分

カリフォルニア産クリームチーズ
170g
(オリジナルプレーン)
 
鶏挽き肉
100g
蒸しとうもろこしの剝き身
60g
牛乳
小さじ4
小さじ2/5
ターメリック
小さじ1/5
エストラゴン(ハーブ)
少々

作り方

【1】

ボールにクリームチーズ100gを入れスプーンでよく混ぜ滑らかにし、鶏挽き肉、とうもろこし、塩(小さじ1/5のみ)を加えよく混ぜる。

【2】

直径11cm、深さ3cmの円形の耐熱皿に1の生地を移し、表面をスプーンの背で平らにならしたらオーブントースターへ(予熱無し)。

【3】

200℃で約10分焼き、中心まで火が通ったらオーブンから取り出し、粗熱を取る。
※オーブンの温度、時間はそのメーカーなどで差があります。

【4】

小さなボールに、クリームチーズ70gと牛乳小さじ4を入れよく混ぜ、次に塩1/5とターメリックも加えしっかり混ぜ、ほんのりとした黄色にする。


【5】

粗熱の取れたテリーヌを耐熱皿から取り出し、お皿に乗せ、4のクリームをスプーンの背を使いながらコーティングする。

【6】

最後に、とうもろこし(分量外)やエストラゴン(ハーブ)を飾って仕上げる。

★調理のコツ・ポイント★

コーンは生を蒸して使うとよいでしょう。
風味もあり、美味しくできます。

一手間かけ、テリーヌをコーティングしてげると
見栄えがUPします。

レシピ制作者

森 由美子

森 由美子:パリ15区ヘルシーフレンチ教室(東京都 港区南青山)

■先生のプロフィール

表参道・骨董通り近くで「パリ15区」主宰。小田原市江の浦に、相模湾を見渡せる小さな自然農畑を、パリ郊外にア…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年11月 8日(日)   晩秋のアンチエイジングフレンチ・甘味の魅惑【対面レッスン】


ページのトップへ戻る