豚肉とパプリカ、インゲン豆のブレゼ のレシピ、作り方(丹下 慶子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > 豚かたまり肉 > 豚肉とパプリカ、インゲン豆のブレゼ 

クスパ レシピ

豚肉とパプリカ、インゲン豆のブレゼ  丹下 慶子先生

印刷する

3

塩漬けにした豚のかたまり肉を、野菜、豆と一緒にオーブンに入れるだけ。簡単、豪華なパーティ料理です。しっかりとした果実味とふくよかな口当たりのカベルネソーヴィニヨンとよくあいます。

★ジェイコブス・クリーク「カベルネ・ソーヴィニヨン」に合うレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:2時間

豚肩ロース塊肉
400g
塩 
4g(肉総量の1パーセント)
玉ねぎ
1/2個
パプリカ(赤)
2個
トマトの水煮缶
200g
ワインビネガー
大さじ2
白インゲン豆の水煮
350g
塩、黒胡椒
適量
オリーブオイル
適量

作り方

【1】

肉に塩をしてジップロックに入れ、冷蔵庫で一晩置く。出た水分はペーパーで拭き取る。

【2】

フライパンにオリーブオイルを入れて①の肉の表面を焼く。余分な油はペーパーで吸わせる。火から下ろし、肉を4~5等分に切る。玉ねぎは繊維に沿った薄切りに、パプリカは縦8等分に切る。

【3】

厚手の鍋にトマトの水煮、玉ねぎ、パプリカ、白インゲン豆の水煮を入れ、ワインビネガーを加えてひと煮立ちさせる。②の豚肉をのせる。

【4】

蓋をして、170度に予熱をしたオーブンで1時間~1時間半ほど火を入れる。オーブンから出し、蓋をしたまま20分ほど置く。


【5】

塩少々で味を整え、最後に黒胡椒をだっぷりひいて仕上げる。

★調理のコツ・ポイント★

白いんげん豆は、乾燥したものを水で半日戻し、30~40分煮たものを使いましたが、缶詰でもOKです。

レシピ制作者

丹下 慶子

丹下 慶子:さくらキッチン(東京都 荒川区 東日暮里)

■先生のプロフィール

チーズプロフェッショナル協会認定チーズプロフェッショナル 日本ソムリエ協会認定ソムリエ 漢方養生指導士 レ…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 9月19日(木)   ブルーベリーチーズブレッドとガパオライス


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局