皮付きスイートポテトのレシピ、作り方(露﨑 奈津子)

クスパアワード2018とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2018年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2018年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2018 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2018年12月7日(金)~2019年1月7日(月)
×
2018年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > その他 > 野菜を使ったお菓子 > 皮付きスイートポテト

クスパ レシピ

皮付きスイートポテト 露﨑 奈津子先生

印刷する

9

バターの風味とバニラオイルの香りが効いた、手軽に作れる上品スイーツ。日持ちもするので、バレンタインやお祝いのプレゼントにもピッタリです!

<材料>  分量:4人分   調理時間:約30分

さつま芋
450g
無塩バター(ない場合は有塩でもOK)
50g
砂糖
50g
卵黄
2個分
生クリーム
大さじ2
バニラオイル
少々

作り方

【1】

さつま芋は皮付きのまましっかりと洗い、濡れたまま新聞紙にくるんで電子レンジで約4分、ひっくり返して更に3~4分、竹串がスッと通るまで加熱する。

【2】

皮を少し厚めにむき、熱いうちにボウルに入れて、その熱でバター・砂糖を溶かしながらマッシャーで潰し、卵黄(少し残す)・生クリーム・バニラオイルを加えてよく混ぜる。

【3】

残した皮に潰した生地を詰め、山高に形を整えて卵黄を塗る。

【4】

220度に温めたオーブンで約20分、焼き目がつくまで焼く。


★調理のコツ・ポイント★

バニラオイルをラム酒に替えると、更に大人でリッチな風味に。余った卵白はスープに加えるか、カニのほぐし身・牛乳・生クリーム・塩少々を加えて炒めても美味しいです。

レシピ制作者

露﨑 奈津子

露﨑 奈津子:※現在大井町で開講中!単発OKの家庭料理教室【なつやすみ】(東京都 武蔵野市 境)

■先生のプロフィール

拒食症と母親の死の経験を経て、「食べることは生きること」を実感し、2010年5月にOLから未経験の状態で料…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2018年12月3日

【重要】利用規約について

いつもクスパをご利用いただきまして、ありがとうございます。
利用規約が変更になりました。
以下サイトよりご確認いただけます。

【利用規約】
https://cookingschool.jp/regulation