桂花湯圓(ケイカタンユェン)のレシピ、作り方(小川 典子)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > その他 > その他 > 桂花湯圓(ケイカタンユェン)

クスパ レシピ

桂花湯圓(ケイカタンユェン) 小川 典子先生

印刷する

台湾の白玉デザート「湯圓(タイユェン)」をアレンジしました。寒い時にはシロップを温かくしてもおいしいですよ。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分(冷やす時間を除く)

白玉粉
80g
絹ごし豆腐
80~90g
あれば桂花醤
大さじ1
1cup
グラニュー糖
30~50g
レモン汁
大さじ1
桂花醤または桂花陳酒
大さじ1~2
お好みのフルーツ
適宜

作り方

【1】

白玉粉・絹ごし豆腐をあわせて耳たぶの固さにまとめ(豆腐の量でかたさを調節する)、桂花醤も入れて小さく丸めて 熱湯でゆであげ、冷水にとる

【2】

水・砂糖を沸かし砂糖が溶けたら火を止めて、レモン汁・桂花醤(または桂花陳酒)を入れて冷ます

【3】

前もって冷やしておいた容器にシロップを入れ、白玉・小さく切ったフルーツ(写真はキウィとパイナップル)を盛り付ける

★調理のコツ・ポイント★

桂花醤はきんもくせいの砂糖漬けです。桂花陳酒はきんもくせいのお酒です。どちらも香りがとても良く、中華のデザートの風味づけににおススメです。

レシピ制作者

小川 典子

小川 典子:N's kitchen(千葉県 習志野市 谷津)

■先生のプロフィール

大手や個人の料理教室に学生時代から通い 料理研究家千葉道子先生の助手を勤める 1997年より自宅で料理教室…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59