「ピーチ缶詰のグラスデザート」のレシピ、作り方(井手 麻美)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > ゼリー、アイス、冷たいお菓子 > ムース・ババロア > 「ピーチ缶詰のグラスデザート」

クスパ レシピ

「ピーチ缶詰のグラスデザート」 井手 麻美先生

印刷する

19

今日は、友達の家に行くのでピザと上の画像「ピーチ缶詰のグラスデザート」を作りました。
食後に食べるので、季節的にもあまり重くないデザートの方が良いかな~と思ったので、これにしました。
上のデザートは、家にあった桃の缶詰を思い出したので作ってみました。

これからの季節、暑くなるので冷菓が好まれると思います。
その際、ゼラチンを使えると簡単に冷菓が作れます。
ぜひ一度作ってみてくださいね☆

<材料>  分量:80mlの容器×5個分   調理時間:15分

牛乳
200g
種子島洗糖 (又は白砂糖)
30g
缶詰の桃
180g
粉ゼラチン     
5g
15g
缶詰の桃 (飾り)切っておく
2個
ナパージュかアプリコットジャム
適宜
ミントの葉
適宜

作り方

【1】

ゼラチンを水でふやかしておく。

【2】

牛乳と 洗糖を鍋に入れ軽く沸騰させる。

【3】

その間に桃180gをブレンダーなどでピューレ状にし、裏ごししておく。

【4】

①をレンジにかけ、とろりとなるまでレンジにかける。
ただし、かけすぎに注意。


【5】

②の中に③を入れ混ぜる。

【6】

⑤に④を入れ混ぜる。

【7】

粗熱を取ってから、容器に流し入れ冷蔵庫で固める。

【8】

固まったら、上部に適当な大きさに切った桃を飾り付け、ナパージュ又はアプリコットジャムと水を煮詰めたものをハケで塗り、艶出しをして出来上がり。


★調理のコツ・ポイント★

ゼラチンの溶かし方。

レシピ制作者

井手 麻美

井手 麻美:含蜜糖で作るシュクセお菓子教室(奈良県 生駒郡斑鳩町 興留)

■先生のプロフィール

私は子供が生まれたことをキッカケに、もっと人々の健康に役立つお菓子作りがしたいと考え、健康的な材料を使うこ…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 5月30日(木)   体験レッスン(マンツーマン)


ページのトップへ戻る