含蜜糖で作るシュクセお菓子教室(奈良県生駒郡斑鳩町)のレシピ一覧

クスパ > 奈良県 > その他奈良県 > 含蜜糖で作るシュクセお菓子教室 > 教室レシピ一覧

最終更新日:2019/6/15

含蜜糖で作るシュクセお菓子教室(奈良県生駒郡斑鳩町)

砂糖選びから、新しいお菓子作りの物語が始まります。

この教室のファン:
21人
過去の予約人数:
7人

公開中のレシピ一覧(全15レシピ)

マチェドニア(フルーツポンチ)

パーティーやお誕生会など、人数が多い時に活躍するデザートです。
技術は必要なし!作るのはシロップとフルーツを切るだけですが、子供も大人もおいしくてついパクパク食べます☆
ぜひお家の定番スイーツにしてください。

お気に入り登録:1

砂糖不使用のミューズリー

子供のおやつにも最適です!市販のオートミール(オーツ麦)や、ナッツ類、ドライフルーツなどを混ぜて作るだけのカンタンなミューズリーです。牛乳やヨーグルトをかけて朝食に、また食物繊維もとても豊富なのでお子さんのおやつにも最適ですよ。

お気に入り登録:1

なんにもない時!カンタン!抹茶プリン

昨日来客があったのですが、冷蔵庫にも食材がなにもなく買いに行く時間もない!
そんな時、目に入ったのがグリーンティーの粉末でした。
これを使って抹茶プリンだ!と思い付き作りました。
カンタンなので、作ってみてくださいね☆

美味しそう:2

米粉・黒糖配合のヨーグルトパンケーキのレシピ

今回は黒糖とヨーグルト・米粉を使いました。
このお菓子も子供のおやつにいいですね☆
たくさん作っておいたら冷凍してチンすれば、すぐ食べられるし^

お気に入り登録:3美味しそう:15

あつ~い!日にピッタリな「寒天使用甘夏そのまんまゼリー」

『昨日の私の頭の中に浮かんだデザート』
昨日は真夏のように暑い中、私の頭の中から「このようなデザートが食べたい!」とお告げ!?のようなものが浮かびました~
スーパーに行ったら「甘夏」があったので、それをくり抜いてゼリーに。
少々リキュールを入れ香りを出し、ゼラチンではなく寒天で固めてみました。
「これが食べたかった!」
ほのかな苦みが暑い日にはいいですね(*^。^*)

美味しそう:16

「BP控えめな米粉の卵白パンケーキ」

このパンケーキは、チーズケーキの副産物です*
チーズケーキには卵黄しか使わないので、卵白が3個分くらい残ります・・・。
料理に使うには、ちょっと量が多いので~
夫がケーキを作る間、子供の面倒を見ててくらたので、そのお礼も込めて
「卵白パンケーキ」作りました。 ちょっと色が白っぽいですね。
粉は、米粉です。
夫は、小麦粉の風味や食感よりも米粉の方が好みのようです。

外国産小麦が少々値上げになったと聞きます。 これからより米粉が注目されるんじゃないかなぁ~と私は勝手に予想してます。。

美味しそう:16

豆乳白ごまブラマンジェ・アングレーズソース添え(寒天使用)

気温も高くなってきたので、冷たいデザートいかがですか!?
白練りごまと豆乳を合わせたものを寒天で固めてみました☆
付け合せには、豆乳アングレーズソースとローストしたアーモンドスライスを添えています。
私は今、授乳中の為生クリームなどを沢山食べるとあまり良くないみたいです(母乳の質などに影響するもよう)。
ですので、このレシピは乳製品は使わず作っているので妊婦さん・授乳中の方にも安心して食べて頂けると思い作ってみました☆
妊婦さん・授乳中であってもデザート食べたい時ってありますよね!?

お気に入り登録:1美味しそう:21

「ピーチ缶詰のグラスデザート」

今日は、友達の家に行くのでピザと上の画像「ピーチ缶詰のグラスデザート」を作りました。
食後に食べるので、季節的にもあまり重くないデザートの方が良いかな~と思ったので、これにしました。
上のデザートは、家にあった桃の缶詰を思い出したので作ってみました。

これからの季節、暑くなるので冷菓が好まれると思います。
その際、ゼラチンを使えると簡単に冷菓が作れます。
ぜひ一度作ってみてくださいね☆

美味しそう:19

バター不使用・砂糖かなり控えめなバナナパウンドケーキ

今日は、「バター不使用・砂糖かなり控えめなバナナパウンドケーキ」の紹介です。
今回のレシピは、バターではなく菜種油を使用しています。
そして、バナナの自然な甘みを生かすため砂糖は微量に留めています。
しかし、ちゃんと甘味も感じられるような配合です。
バター不使用なので、さっぱりとした味わいになりました。
そして、ベーキングパウダーはアルミ不使用で少量にしてあります。
バナナは熟して少々黒いくらいのものがオススメです!
一度作ってみてくださいね(*^。^*)

美味しそう:21

いちごムースと桜ゼリーのグラスデザートレシピ

桜満開の季節が近づいています。
今にピッタリのデザートです☆
甘さ控えめで、さっぱりとした味わいです。
ぜひ作ってみてください。
ポイントは、ゼラチンの使用方法です。
ゼラチンをうまく使えるようになると、これからの季節色んなお菓子を
作れるようになります。

美味しそう:18

先生情報
井手 麻美
井手 麻美
お菓子、パン教室主宰   奈良県出身

私は子供が生まれたことをキッカケに、もっと人々の健康に役立つお菓子作りがしたいと考え、健康的な材料を使うことにしました。自信の無い方も必ずお菓子作りが成功できる教室にしたと考え、マンツーマンレッスンの教室にしました。また、この一年で砂糖がお菓子の味を決めるという発見をし、含蜜糖で作るお菓子教室を開講致しました。教室側の都合でレシピ提案するのではなく、ヒアリングし、ピッタリのお菓子作りを提案します。


教室からのお知らせ

2019/6/15

レッスン内容のリニューアルを行いました。
今まで少し敷居が高いな、と思っていた方もぜひ今一度ご覧ください。


ページのトップへ戻る