バター不使用・砂糖かなり控えめなバナナパウンドケーキのレシピ、作り方(井手 麻美)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > パウンドケーキ・ケークサレ > パウンドケーキ > バター不使用・砂糖かなり控えめなバナナパウンドケーキ

クスパ レシピ

バター不使用・砂糖かなり控えめなバナナパウンドケーキ 井手 麻美先生

印刷する

21

今日は、「バター不使用・砂糖かなり控えめなバナナパウンドケーキ」の紹介です。
今回のレシピは、バターではなく菜種油を使用しています。
そして、バナナの自然な甘みを生かすため砂糖は微量に留めています。
しかし、ちゃんと甘味も感じられるような配合です。
バター不使用なので、さっぱりとした味わいになりました。
そして、ベーキングパウダーはアルミ不使用で少量にしてあります。
バナナは熟して少々黒いくらいのものがオススメです!
一度作ってみてくださいね(*^。^*)

<材料>  分量:8×21×6cmパウンド型   調理時間:1時間

無添加菜種油
70g
全卵
110g
種子島洗糖(又は白砂糖)
15g
アルミ不使用のベーキングパウダー
1g
国産薄力粉
125g
有機バナナ(又は普通のバナナ)
165g
12g
種子島洗糖(又は白砂糖)
6g
ブランデー又はラム酒 
18g

作り方

【1】

ベーキングパウダーと薄力粉を合わせて計量し、ふるいにかける。
バナナは、フォークの背などで潰す。
パウンド型にハケでバターを塗り、強力粉をうっておく。

【2】

全卵に洗糖(15g)を入れ、ハンドミキサーで泡立てる(垂らすと後がハッキリ残る位まで)。

【3】

②に油を入れ素早く混ぜ合わせる。

【4】

③に①を半量に分け、混ぜ合わせる。(ヘラで下から返すように混ぜる)
粉がまだ残っている状態で、次の粉を入れ混ぜ合わせる。


【5】

まだ若干粉が残っている状態で、つぶしたバナナを入れ同様に混ぜ合わせる。

【6】

パウンド型に入れ、180℃に予熱が完了したオーブンで約45分程焼成する。
(ケーキの上部が深い茶色になる位までしっかり焼成する)

【7】

オーブンから出し、すぐに型から出してシロップをハケで上部に塗る。ケーキクーラーの上で冷ます。

【8】

*シロップ*
鍋に水を入れ、洗糖(6g)を入れ火にかけ沸騰させる。


【9】

①を冷まし、ブランデー又はラム酒を入れ混ぜる。

★調理のコツ・ポイント★

・全卵の泡立て

・粉の混ぜ合わせ

・自信の無い方はベーキングパウダーをもう少し増量してください

レシピ制作者

井手 麻美

井手 麻美:含蜜糖で作るシュクセお菓子教室(奈良県 生駒郡斑鳩町 興留)

■先生のプロフィール

私は子供が生まれたことをキッカケに、もっと人々の健康に役立つお菓子作りがしたいと考え、健康的な材料を使うこ…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 6月21日(金)   体験レッスン(マンツーマン)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年5月28日

【お知らせ】line連携が可能になりました

いつもクスパをお使いいただき、ありがとうございます。

LINEログイン連携が可能になりました。
クスパ公式LINEができましたのでフォローもお願いします。

LINEログイン連携後は、その都度IDとPASSを入れなくてもログインできるようになります。