ふんわり桜の香り~桜のモンブランのレシピ、作り方(井手 麻美)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > マカロン・メレンゲ > メレンゲ > ふんわり桜の香り~桜のモンブラン

クスパ レシピ

ふんわり桜の香り~桜のモンブラン 井手 麻美先生

印刷する

16

あっという間に3月ですね。
今日は、「桜のモンブラン」のレシピを紹介します。
和の素材「桜餡」を使用した珍しいケーキです。

お口に含むと、ふんわりと桜の香りがして、すっかり春気分になるハズ。。

<材料>  分量:直径8センチのもの約8個分   調理時間:3時間

卵白
50g
グラニュー糖
40g
コーンスターチ
6g
グラニュー糖
50g
生クリーム(乳脂肪分47~48%
250g
グラニュー糖
 25g
桜餡
 400g
桜のリキュール 
40g
無塩バター          
100g
クリームチーズ
80g
桜の塩漬け(塩抜きする)
適宜

作り方

【1】

*メレンゲを作る
卵白にグラニュー糖(※40g)を3回に分けて、しっかり角が立つまでしっかり泡立てる。

【2】

コーンスターチとグラニュー糖を混ぜたものを加え、ヘラでさっくりと混ぜ合わせる。

【3】

天板の上にオーブンペーパーを敷き、直径1.5cmの丸口金を付けた絞り袋で直径6cmの円形に絞り出す。

【4】

天板を2枚に重ね、120℃に予熱したオーブンで2時間くらい焼く。
メレンゲがに乾燥するまで焼く。 そして、オーブンから出し冷めたら冷蔵庫に入れておく。


【5】

*クレーム・シャンティを作る
生クリームにグラニュー糖を入れ、氷でボウルの下を冷やしながら、角が立つ位まで泡立てる。

【6】

*桜クリームを作る
桜餡に桜リキュールを加え、滑らかになるまで混ぜる。

【7】

常温に戻し、柔らかくなったバターをヘラで混ぜ滑らかになるまでほぐす。

【8】

⑥に⑦を加え、混ぜる。


【9】

*仕上げ
クレームシャンティを直径2cmの丸口金でメレンゲの上に絞り出す。
画像下がメレンゲ・上がクレームシャンティ

【10】

桜クリームを直径1cmの丸口金で①の側面に縦に絞り出す。

【11】

パレットナイフで撫で付ける。

【12】

冷蔵庫で冷やし固める。


【13】

上部に桜の塩漬け(塩抜き済)を飾る。

★調理のコツ・ポイント★

メレンゲの立て方・メレンゲの混ぜ方・メレンゲの焼成

レシピ制作者

井手 麻美

井手 麻美:含蜜糖で作るシュクセお菓子教室(奈良県 生駒郡斑鳩町 興留)

■先生のプロフィール

私は子供が生まれたことをキッカケに、もっと人々の健康に役立つお菓子作りがしたいと考え、健康的な材料を使うこ…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 5月28日(火)   体験レッスン(マンツーマン)


ページのトップへ戻る