抹茶のブラマンジェのレシピ、作り方(jun-kino)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > ゼリー、アイス、冷たいお菓子 > ムース・ババロア > 抹茶のブラマンジェ

クスパ レシピ

抹茶のブラマンジェ jun-kino先生

印刷する

23

夏になると作りたくなる、冷たいデザート☆
今回は、簡単でも、ムースのような軽い食感になるブラマンジェをご紹介します。
ぜひ、夏のデザートに加えてみてくださいね(*^_^*)

<材料>  分量:4個分   調理時間:30分(冷やす時間含まず)

牛乳
200g
グラニュー糖
35g
抹茶
14g
生クリーム
100g
板ゼラチン
5g
生クリーム(仕上げ用)
適量
粒あん(仕上げ用)
適量
抹茶(仕上げ用)
適量

作り方

【1】

抹茶を、熱湯(適量)でしっかりといておく。
ダマがなくなるように、茶こしで、こす。
☆ここで、ダマをなくしておくと、仕上がりがきれいです。

【2】

板ゼラチンを、たっぷりの氷水で戻す。

【3】

牛乳とグラニュー糖を合わせて、鍋に入れ、沸騰直前まで温める。

【4】

2のゼラチンを水気をしっかり絞って、ゼラチンを3に加える。
☆ゼラチンの水気は、しっかりと。ゼラチンは、戻し過ぎにも注意!!


【5】

4を一度こして、1の抹茶を加え、しっかり混ぜ合わせ、粗熱をとる。

【6】

生クリームを、7分程度に泡立てる。
☆少し、とろっとする程度。立てすぎに注意。

【7】

6と同じ程度に5が冷えたら、5に6を加え、しっかり混ぜ合わせる。
容器に分けて、冷やせば完成☆

【8】

仕上げに、ホイップした生クリーム・粒あん・抹茶などをトッピングすると、より素敵な仕上がりになります。


★調理のコツ・ポイント★

ちょっと面倒ですが、「こす」のは大切です。
仕上がりの、口当たりが変わります。
生クリームは、泡だてすぎると食感が変わります。
ちょっと「とろっと」する程度で、ムースのような軽い食感に仕上がりますよ。

レシピ制作者

jun-kino:手ごねパン教室『Smile Bread』(兵庫県 西宮市 段上町)

■先生のプロフィール

結婚後、パンを習い始め、ライセンスを取得。 パン作りの楽しさを伝えたいと、大手料理教室で約4年間、パン講師…(全て読む)


ページのトップへ戻る