バジル&オレンジのリゾットのレシピ、作り方(MAMI)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 粥・雑炊・リゾット > リゾット > バジル&オレンジのリゾット

クスパ レシピ

バジル&オレンジのリゾット MAMI先生

印刷する

25

旬のジェノベーゼソースの作り置きは便利です。バジル風味の赤トマトとオレンジ風味の黄トマトをひとつの鍋で簡単に!

<材料>  分量:1人分   調理時間:30分

赤プチトマト
3個
黄プチトマト
3個
オリーブオイル
大3
お米
1/3カップ
オレンジ絞り汁
大2
ジェノベーゼ
大1
バジルの葉
2〜3枚
180cc程度
小1/5
パルミジャーノ
大1

作り方

【1】

トマトは1/2にカットしておく。

【2】

フライパンにオリーブオイルをひき、とまとの切り口を下にして赤と黄の場所をわけて入れ、弱火にかけてゆっくり加熱し、甘みをひきだす。

【3】

トマトの皮側を下にして身の部分に塩を少々ふって1分ほど加熱したら、お米をいれてさっと炒める

【4】

水を加えて塩を加えて20分程 弱火で煮る


【5】

水分がなくなってきたら、赤トマトにバジルソースを少し残して加えて混ぜ、黄トマトにオレンジ絞り汁をかけ、それぞれ全体に味をなじませながら煮詰める

【6】

それぞれを器に盛り付け、赤にはバジルソースを添えて葉を飾り、黄にはパルミジャーノをふって仕上げます

★調理のコツ・ポイント★

単調になりがちなリゾットもフライパン一つで、色々な野菜や海鮮などを組み合わせてたりして短時間にワンプレートが完成。

レシピ制作者

MAMI

MAMI:kamakura美味しいもの 料理教室(神奈川県 鎌倉市 大町)

■先生のプロフィール

SPアパレルにてプレス担当の後、フードコーディネーター資格を取得し大手食品メーカーや外食運営企業のメニュー…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59