そら豆とゆで竹の子炒めのレシピ、作り方(井上八重子)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > > その他 > そら豆とゆで竹の子炒め

クスパ レシピ

そら豆とゆで竹の子炒め 井上八重子先生

印刷する

12

筍はゆでたてのものを使うと、筍の甘味とそら豆のよい香りを感じさせてくれる1品になります。
そら豆は新鮮なものなら薄皮も薄いので、食べても気にならないです。
さっと炒めると薄皮ごといただけるので、食物繊維の量が多くなります。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

そら豆(薄皮付き) 
8本
ゆで筍
1/4本
サラダ油
大1
少々

作り方

【1】

新鮮なそら豆は鞘を剥き、さっと洗う。 
たけのこはそら豆と同じくらいの大きさに切る。

【2】

フライパンにサラダ油を入れ熱して、そら豆を炒める。

【3】

そら豆に少し焦げ目がついたら、たけのこを加え、炒める。
 

【4】

そら豆がやわらかくなったら、塩を加え器に盛る


★調理のコツ・ポイント★

そら豆は鞘つきを買うと柔らかいです

このレシピへの感想

ユーザー

えいよう塾ヘルスアップくっきんぐ

そら豆からの笑顔のプレゼントですね。思いがけない気づきがあって楽しいです!

NaBe

NaBeさん

そら豆だけですが、焼きました。
茹でたものより、焼いた方が私は好きです♪
偶然、笑顔のような焦げ目がつき、笑いました(^v^)

レシピ制作者

井上八重子

井上八重子:えいよう塾ヘルスアップくっきんぐ(東京都 北区 中十条)

■先生のプロフィール

女子栄養大学栄養クリニックで栄養・食事指導を行い、 その後、日常生活に役立つ栄養学をコンセプトに料理教室を…(全て読む)


ページのトップへ戻る