イタリア料理 アサリとカラスミのパスタ のレシピ、作り方(松山 恭子)

クスパ > クスパ レシピ > パスタ・グラタン > パスタ > その他 > イタリア料理 アサリとカラスミのパスタ

クスパ レシピ

イタリア料理 アサリとカラスミのパスタ 松山 恭子先生

印刷する

7

サルデーニャ伝統パスタ フレーグラを使っています。

<材料>  分量:4人分   調理時間:40分

 フレーグラ
160g
アサリ
適量
ドライトマト
適量
カラスミパウダー
適量
カラスミ
適量
イタリアンパセリ
適量
にんにく
3片
オリーブオイル 
適量
ブイヨン
適量

作り方

【1】

アサリを水に1時間付けて、砂を取ります。
フライパンに オイルとにんにく3片(潰す、またはそのままで入れ、後ほど取り出してもよい。)2-3分炒めます。

【2】

アサリの水分を切り、フライパンに入れ、強火で熱すると、貝が開きます。ここで、殻を取り除いてもよいし、残してもよいです。出汁も取り出しておきます。

【3】

別のフライパンでにんにくを1片、オイル、パセリを軽く炒めます。
ドライトマトを加え、数分煮込みます。

【4】

更に貝、フレーグラを加え、塩で調えます。
必要に応じてブイヨンを加えながら、フレーグラが茹であがったら、火を止めて、アサリ、カラスミパウダー、カラスミのスライスを少々を加え、パセリを掛けます。


【5】

美味しいオリーブオイルをひと掛け、こしょうをひと振りして出来上がり。

★調理のコツ・ポイント★

パスタ フレーグラをゆで過ぎないで、食感を楽しんでください。

レシピ制作者

松山 恭子:LCI イタリアカルチャースタジオ(東京都 武蔵野市)

■先生のプロフィール

全日空㈱にて10年間地上サービス、インストラクターの経験を経て、イタリアへ留学。各地の料理学校や家庭を回り…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局