お野菜ぱん(ヨーグルト酵母)のレシピ、作り方(西出有紀子)

クスパ > クスパ レシピ > パン > テーブルブレッド > その他 > お野菜ぱん(ヨーグルト酵母)

クスパ レシピ

お野菜ぱん(ヨーグルト酵母) 西出有紀子先生

印刷する

6

発酵力抜群のヨーグルト酵母を使った、お野菜たっぷりのぱんです。お野菜は生のまま、ブロッコリー、人参、かぼちゃ、玉葱が入り、お野菜の甘みがやさしいぱんです。

<材料>  分量:3個分   調理時間:発酵後1.5時間

準強力粉
200
ヨーグルト酵母
80
砂糖
105
いろいろお野菜
100

作り方

【1】

ヨーグルト酵母を分量の水に溶かしておく

【2】

準強力粉、塩、砂糖をボールに混ぜ、①を一気に入れ、ヘラで混ぜ、ざっとまざれば、手でひとまとめにして捏ね台にだす。

【3】

このぱんやカンパーニュは素朴で荒いパンなので、捏ね方はさっとでよい。
ひとかたまりになって、ぼそぼそ感がなくなれば、グルテン膜がはらなくても捏ね完了。

【4】

一次発酵。2〜3倍になるまで。冬場12時間、夏場6時間くらい


【5】

生地が2〜3倍になれば、ボールから取り出し、3分割。
15分ベンチタイム。

【6】

成形する。
手で20×20㌢に伸ばし、小さく切った野菜を全体にちりばめる→3つ折→野菜をちりばめる→3つ折→半分に折り転がしながら形を整える

【7】

二次発酵、30℃で約40分

【8】

焼成。発酵後、真ん中にクープを入れ、220℃に余熱したオーブンで20分


★調理のコツ・ポイント★

一次発酵の時間は季節や室温により、変わります。寒い冬は30℃で2時間ほど温めてから、室温に放置。8時間後で発酵終了。暑い夏は室温に2時間放置してから、冷蔵庫野菜室へ移し8時間。四季を通して、発酵時間をつかんでください。

レシピ制作者

西出有紀子:天然酵母ぱん教室 うさぎぱん(大阪府 河内長野市 錦町)

■先生のプロフィール

食物学科卒業後、管理栄養士として現場へ。出産で家庭に入り、JHBSパン教室、たくさんの天然酵母の先生のお世…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『』