鮭の南蛮漬けのレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > > 鮭の南蛮漬け

クスパ レシピ

鮭の南蛮漬け 佐藤 絵里子先生

印刷する

20

たっぷりのお野菜も同時に摂れる嬉しい主菜。
他の魚、鶏肉、豚肉などでも応用がきくので、
レパートリーも広がります。

<材料>  分量:2人分   調理時間:30分

鮭切り身
2切れ
A 玉ねぎ(薄切り)
1/4個
A パプリカ(薄切り)
1/4個
B きび砂糖
大さじ2
B 酢
大さじ2
B 薄口醤油
大さじ2
B 水
大さじ4
B 柚子しぼり汁なければ酢
大さじ1
揚げ油
適量
片栗粉
適量
水菜 (4㎝に切る)
適量
柚子の皮の千切り(あれば)
適量

作り方

【1】

バットにBをよく混ぜ合わせ、Aを漬け込む。

【2】

鮭は、水気を除き、3等分にし塩コショウ少々をして、片栗粉をまぶす。

【3】

170~180℃の揚げ油で揚げて油を切り、熱いうちに①に漬け込む。

【4】

食べる直前に、水菜と混ぜ合わせ、盛り付け、柚子の皮を添える。


★調理のコツ・ポイント★

* 2時間~2日ぐらいが食べ頃。
* 鮭の他に、鯵、鯖、わかさぎ、イカ、鶏肉、豚薄切り肉、茄子などもおすすめ。
* お好みで、鷹の爪の小口切りを入れたり、最後に七味をかけて下さい。

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学史学科卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年10月 4日(金)   長月の和食クラス


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局