ザーサイの使い方のレシピ、作り方(小林 素子)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > その他 > ザーサイの使い方

クスパ レシピ

ザーサイの使い方 小林 素子先生

印刷する

20

ザーサイはすぐ食べれる状態の瓶詰で売っていますが、最近はスーパーの中華食材コーナーでも手に入るので、丸ごとのままを買って、自分で処理をした方が断然おいしくいただけます。
昔、香港の友達に教わった方法です。

まとめて作っておけば、炒めもの・チャーハン・スープ・お粥…etc.
本当に様々なお料理に使えます。
ほんの少し刻んで加えるだけで、本格中華の味が出せるので、作っておくととても便利ですよ♪

<材料>  分量:お好きなだけ   調理時間:1時間

丸ごとのザーサイ
一パック
ごま油
手順参照

作り方

【1】

表面をざっと洗う。

【2】

出来るだけ薄くスライスする。

【3】

たっぷりの水に浸けて塩抜きする。厚さにもよるが、30分前後で抜ける。長く浸けすぎると旨味も抜けてしまうので、途中何度もチェックする事。

【4】

鍋にザーツァイと、ひたひた被るくらいにたっぷりの油を入れ、中火で30分ほど煮る。油で炒めるではなく、煮ると言った感じです。


【5】

鍋のまま冷まし、粗熱が取れたら油ごと容器に入れて保存する。

【6】

冷蔵庫で一か月は持ちます。なるべく油にザーサイがつかるように保存してください。

★調理のコツ・ポイント★

使い終わったあと容器に残った油にはザーサイの旨味が溶けていますので、調味油として無駄なく使ってくださいね☆

レシピ制作者

小林 素子

小林 素子:小林素子 Cooking Salon(埼玉県 さいたま市南区 太田窪)

■先生のプロフィール

20年に亘る国際線乗務を通して様々な国の食及び、サービスに関わる。 1991年より「世界の家庭料理を作って…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2017年 7月 1日(土)   夏休みのお昼は、おしゃれなワンプレートランチで♪


ページのトップへ戻る