レバーそぼろ弁当のレシピ、作り方(浦田深雪)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > > その他 > レバーそぼろ弁当

クスパ レシピ

レバーそぼろ弁当 浦田深雪先生

印刷する

30

おなじみのそぼろご飯にレバーが入ると、旨みも栄養価もUPします。『大島産いりこつゆ』の風味が効いた、しっかり濃い目の味付けは、子供から大人まで大好評!!

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

鶏レバー
150g
鶏ひき肉
100g
インゲン
10本
2個
紅しょうが
適量
ご飯
4膳分
大島産いりこつゆ
大さじ2
大さじ2
砂糖
大さじ1
みりん
大さじ2
生姜の搾り汁
小さじ2
砂糖
小さじ1
少々
醤油
少々

作り方

【1】

レバーは、水でよく洗って血抜きをしてから、包丁で細かく叩く。

【2】

鍋に[1]と鶏ひき肉、Aを入れて強火にかけ、箸でよくかき混ぜながら、水分がなくなるまで火を通す。

【3】

インゲンは3~4分茹でて、斜め薄切りにしておく。

【4】

小鍋に、卵を割り入れ、Bを加えて混ぜ、中火にかけ、箸で混ぜながら炒る。


【5】

弁当箱にご飯を詰め、レバーそぼろ、インゲン、いりたまご、紅しょうがを盛り付けてできあがり。

★調理のコツ・ポイント★

レバーと鶏ひき肉を炒める時は、しっかり水分を飛ばしましょう。
どんぶりに盛り付けて、レバーそぼろ丼としても、ボリュームのある一品になります。

シマヤさんとのコラボレーションで制作されたレシピです

レシピ制作者

浦田深雪

浦田深雪:ラ・ネージュ・グラッセ(神奈川県 横浜市神奈川区 白楽)

■先生のプロフィール

管理栄養士取得後、コルドンブルー東京校にて、料理ディプロマ修得。自宅にて料理教室『ラ・ネージュグラッセ』を…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59