メキシカンポークとブーケレタスのピンチョスのレシピ、作り方(和田 陽子)

クーポンの取得及び利用について
クーポンは動画レッスン購入後に評価をすると取得できます!
また、取得したクーポンは通常レッスン及び動画レッスンのクスパ決済時に利用可能です。

クーポンが取得可能な動画レッスン特集はこちらから
×
動画レッスンを評価してクーポンをGET!もれなくもらえる100円クーポン配布中!

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > 豚薄切り肉 > メキシカンポークとブーケレタスのピンチョス

クスパ レシピ

メキシカンポークとブーケレタスのピンチョス 和田 陽子先生

印刷する

25

フライパンでこんがりと焼いたジューシーなメキシカンポークのバラ肉とお野菜を可愛くクルクルと巻いてピンチョスに。お弁当のおかずやお手軽なおつまみにおすすめです。

メキシカンポーク輸出業者協会さんとのコラボレーションで制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:15分

メキシカンポーク・バラ肉(薄切り)
160g
適量
ブラックペッパー
適量
ブーケレタス(大)
16枚
クレソン
適量
※1マヨネーズ
大さじ4
※1粒マスタード
小さじ4
※2マヨネーズ
大さじ4
※2ツナ缶
1缶

作り方

【1】

豚肉に、塩、ブラックペッパーをふり、5分程度置く。

【2】

[1]の間に、※1を混ぜ合わせマスタードソースを作る。※2を混ぜ合わせツナソースを作る。

【3】

豚肉を、油の敷いてないフライパンで表面をこんがり焼く。余分な油はキッチンペーパーで拭き取りながら焼く。

【4】

焼きあがった豚肉の上に、[2]のマスタードソースを塗り、ブーケレタスを重ね、その上にクレソンをのせ、クルクルと巻き、串を刺す。[2]のツナソースでも同様に作る。


★調理のコツ・ポイント★

・使用する葉物はレタスよりもブーケレタスのような柔らかいものがおすすめです。
・真ん中にクレソンなどの少々苦みのある食材を入れることで、味にアクセントが付きます。イタリアンパセリなどを入れても美味しいです。
・豚肉はこんがりするまで焼くと香ばしくなり、よりソースに合います。

レシピ制作者

和田 陽子:cucin amica タルティーヌ教室(埼玉県 さいたま市 西区)

■先生のプロフィール

和食懐石料理教室「手まり」アシスタントを担当する傍ら、 2008.3月さいたま市の自宅キッチンにてcuci…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2021年4月26日

フォローしている教室の通知をすぐに受け取れるようになりました。
また教室からのお知らせも通知を受け取れるようになりました。

マイページ→マイメニュー→設定変更→メッセージ受信設定から
教室フォロー通知を【すぐに受け取る】を選び設定してください。