焼くず餅?~バナナと黒蜜とともにのレシピ、作り方(川越 直子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > 和菓子 > その他 > 焼くず餅?~バナナと黒蜜とともに

クスパ レシピ

焼くず餅?~バナナと黒蜜とともに 川越 直子先生

印刷する

10

モッツァレラにきな粉をまぶし、バナナと共にグリルで焼きます。あったか、モッチリ感覚で、食感はミルキーなくず餅風に。黒蜜をかけて召し上がって頂きます。

<材料>  分量:4人分   調理時間:10分

モッツァレラチーズ
1袋
きなこ
40g
黒砂糖(粉末)
20g
バナナ(熟れたもの)
1本
黒蜜
適宜

作り方

【1】

モッツァレラチーズは食べやすい大きさに切ります。

【2】

バナナは小さめに手でちぎります。

【3】

きな粉と黒砂糖(粉末)はよく混ぜ合わせておきます。

【4】

モッツァレラチーズ、バナナに3のきな粉をよくまぶし、ココット型に入れます。


【5】

グリルで1~2分焼きます。*完全にチーズが溶ける迄焼かず、ほんのり温まり、モッチリとした感じ迄焼きます。

【6】

お好みで黒蜜をかけていただきます。

★調理のコツ・ポイント★

グリルでの焼加減はモッツァレラチーズが糸をひかなく、もっちり程度まで焼くと食べやすく、チーズの食感も楽しめます。

レシピ制作者

川越 直子:Salon de rouge(サロン ド ルージュ)(東京都 世田谷区上馬)

■先生のプロフィール

一児のわんぱく坊主の母。料理講師歴25年。2007年に世田谷駒沢大学駅近くにサロン ド ルージュを開業。料…(全て読む)


ページのトップへ戻る