虹鱒のレーズンマリネのレシピ、作り方(川越 直子)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > その他の魚 > その他 > 虹鱒のレーズンマリネ

クスパ レシピ

虹鱒のレーズンマリネ 川越 直子先生

印刷する

27

3枚に卸し、食べやすい大きさに切った虹鱒に粉チーズをからめてオーブンで揚げ焼きします。リンゴ酢と野菜ベースの優しい味わいのマリネソースに揚げ焼きした虹鱒とレーズンを漬け込みます。レーズンのほのかな甘さで、お子様にも食べやすくなります。冷蔵庫で日持ちのする重宝するメニューです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

虹鱒
3尾
塩、こしょう
少々
オリーブオイル
大さじ1
薄力粉
大さじ1/2
粉チーズ
大さじ1
オリーブオイル
大さじ1
玉葱(千切り)
大さじ1/2個
人参(千切り)
30g
セロリ(千切り)
30g
<マリネ液調味料>
下記作り方参照
レーズン
30g

作り方

【1】

虹鱒は下処理し3枚に卸します。小骨を取り除き、食べやすい大きさに切り、塩、こしょうをします。

【2】

[1]のまわりに、薄力粉をまぶし、オーブン皿に並べます。オリーブオイルをかけ、粉チーズを皮目にかけます。

【3】

オーブンで焼きます。
ガスオーブン 230度―8~10分

【4】

鍋にオリーブオイルを入れ、玉葱、人参を炒めます。


【5】

マリネ液調味料(白ワイン・リンゴ酢 各大さじ2、砂糖 大さじ1・1/2、塩 小さじ1/3杯、白こしょう 少々、醤油 小さじ2/3、ニンニクのすり卸し 少々)とレーズンを入れ、少し煮ます。

【6】

底の広い器に揚げ焼きした虹鱒を並べ、[4]を上からかけます。しばらく味を馴染ませます。

★調理のコツ・ポイント★

お子様が食べやすいように、小骨は取り除きましょう。リンゴ酢でなく、米酢や穀物酢、白ワインビネガー等でも作る事ができます。甘さや塩味はお好みで調味料を加減して下さい。
冷蔵庫で日持ちがしますので、翌日でも美味しくいただけます。

レシピ制作者

川越 直子:Salon de rouge(サロン ド ルージュ)(東京都 世田谷区上馬)

■先生のプロフィール

一児のわんぱく坊主の母。料理講師歴25年。2007年に世田谷駒沢大学駅近くにサロン ド ルージュを開業。料…(全て読む)


ページのトップへ戻る